「メガニストジャポン」発足について

出典: MeganeWiki

メガニストジャポン発足について

ルノーのメガーヌ2を中心とした新しいオーナーズクラブが発足

2004年10月 1日、フランス ルノー社の新型メガーヌ(メガーヌ2)を中心とした新しいオーナーズクラブ、メガニストジャポンが発足した事をお知らせ致します。 当会が設立した「メガニストジャポン」は、メガーヌやルノー車の情報を収集・公開・共有するソサイエティであり、その特徴は、メーカーや自動車関連のニュースに限らず、オーナーレベルでの使用感をも一元化し、「メガニストジャポン」の整理されたライブラリから幅広い情報を容易に得る事ができる事です。また個々の会員が発信した自身の使用感や情報を、ライブラリに追加できます。 当会の設立に当り、オーナーである方にはより深く、興味を持っている方々にはメガーヌの良さを知って貰いたいのはもちろんの事、それだけに留まらず、会員一人一人がメガーヌを通して社会に関わりを持ち、貢献できるネットワークソサイエティを目指しています。


メガニストジャポン概要

  1. 名称: メガニストジャポン (Meganiste Japon)
  2. 会長: 野嶋康弘
  3. 所在地: 静岡県浜松市
  4. スタッフ: 5名
  5. ホームページ: http://meganiste.com
  6. お問合せ先: メガニストジャポンスタッフ
  7. 概要:
当会は仏車ルノー・メガーヌ2を中心としたオーナーズクラブで、オーナー同士の交流の場として発足した非営利団体です。メガーヌに関する資料を整理し、コミュニケーションの場を設け、オーナー同士が積極的に互助できる会を目指しています。主たる活動の場はインターネット上ですが、非定期なエリアミーティング(地域オフ会)を全国各地で開き、会員の結びつきを強めて行きます。入会資格はメガーヌを始めとするルノー車のオーナーであること以外は特になく、広く門戸を開いています。



設立趣意書pdf版

メガニストジャポン
}