「renault」のエンブレムは?

出典: MeganeWiki

RENAULTのエンブレムはなぜ付いていないのか?
このエントリは、「なぜ?なぜ?メガーヌ(1) from あずき・ン 」からの転載です

メガーヌのお尻には「RENAULT」のエンブレムはありません。 ルノーダイヤモンドとその下に「MEGANE」のエンブレムだけ。 もちろん、顔の方にもありません。


今までのルノー車では、ほとんどお尻の左側に RENAULTエンブレム、そして右側には車種エンブレムがありましたが、メガーヌにはありません。


もちろん、ルノーダイヤモンドは顔とお尻にありますが、それだけです。 なぜでしょう?


  • ルノーに自信がついたから? ルノーダイヤモンドだけで分かれ!と?
  • メガーヌのお尻は曲線だから?
  • 省コストのせい?
  • あっても「れなうると?」ってなに?と言われるから?

教えてください!

兄貴分のアバンタイムはどうなんだろう? メガーヌRS(Renault Sport)は?


コメント

えんどうさんのコメント

多分、アヴァンタイム以降ですかねえ?
本国HP等を覗いてみましたが、アヴァン、メガーヌファミリー、ヴェルサティス、モデュスが
真ん中マークと車名のみ表示でした。
なんとなく今のルノーのデザインコンセプトなんすね。なかなか無い感じでボクは好きです、コレ。

miyaさんのコメント

えんどうさん、ありがとうございます。
そうですか、最近の物はないのですね。
「メーカじゃない、車だ」ということをメーカ自身が言い出しているのでしょうか。確かに、
最近の流行ではメーカのエンブレムよりも、その車のブランドエンブレムを付けるという物がありますが、
その流れなのでしょうかね。
パソコンなら、「アップルは嫌いだけど、マックは好き」みたいな意識。

土方@めがきゅ?さんのコメント

こばは?。まだ雨が降っております。メーカーのロゴがなくても
スタイルをみて、「あ、メガーヌ(=ルノー)ね」と思ってもらいたいのでしょう。例えばホンダのアコード。
正面のHマークがないとどこのメーカー?マツダのアテンザに似てるし。メガーヌの正面も今の日産
(とくにティーダにくりそつ)とほぼ同じ顔ですが、ヒップだけは違う!
エンブレムを目立たせて**と思わせるドイツ車とデザインをみただけでルノーと思わせる、の違いですかね。

えんどうさんのコメント

昔から欧州のメーカーって、全車種ラインナップに、統一されたデザインコンセプトがありますよね。
ロゴマークをとりのぞいても「どこの車か」わかるのが、日本車や米国車にない、欧州車の良いところかなあと。
ドイツとフランスの違いは、といえば、ドイツのメーカーは不変のモノを使って、「いつの時代も変わらない」
らしさを演出しているのに対して、フランスのメーカーは「時代ごとに変化して行く」らしさを創出し続けようと
しているような。
時代ごとに共通のデザインコンセプトをもった車種ラインナップが形成されると。
パッと見でメーカーも時代も認識できると。(?)
ルノーの今のラインナップなら、イニシアルからはじまるアヴァン、メガーヌの流れできていますよね。
クリオ、カングーあたりはまだ前時代のモノですが。(ラグナはちょい中途だなあ。)
私はそんなフランス車が好きなのです。
「ズラっとその時代のラインナップを全員集合させたい。」と、そんな欲望を密かに持っていたりするのです。
メガニストジャポン
}