アイドリング時の回転数が高い

出典: MeganeWiki

アイドリング回転数異常

通常では、アイドリング中はエンジン回転数が700~800rpmあたりに落ち着くと思います。このアイドリング時の回転数が1200rpmを超えてしまうというトラブルが発生しています。


こんな現象が出たら要注意です。

  • アイドリング時の回転数が高くなる(1200rpm~)
  • 暖房が異様に暑い
  • 水温計が全く動かない



原因は、水温センサーのコネクタの接点がゆるみ、振動などにより接点が外れ、水温センサーからの信号が出なくなり、コンピューターがマイナス何十度と認識し、寒いからいつもより多めに燃料を噴射して、回転数があがった、ということだそうです。 対策は、水温センサーのコネクタの接続をしっかり締めなおして、きちんと接触させる、というものです。


関連情報
メガニストジャポン
}