アクセル最後のひとふみ

出典: MeganeWiki

メガーヌRSのアクセルは、最後のところでばねが強くなった感じでさらに奥に10mmぐらい踏み込めます

メガーヌRSで「奥の最後のところでばねが強くなった感じでさらに奥に10mmぐらい踏み込めます」という話がありました。


スピードリミッターをセットした場合、設定速度になるとそれ以上アクセルペダルを踏めないようにして、最高速度を押さえます。(スピードリミッターはMEGANEⅡではRSのみに装備されています)

ばねが強くなった感じになるのはこのポイントです。

これ以上アクセルを踏めないポイントを本当のストッパーのようにしてしまうと反って危険な場合も考えられます。

そこで、アクセルをあるところから重くし、軽い踏力の範囲で一杯に踏んでいれば設定した最高速で走れるようにして有るわけです。

言い方を変えれば、スピードリミッターとは

アクセルの踏力を

設定した速度以下では通常のままに維持し、
設定速度以上では意識して踏み込まなければ踏めない程度に重くする仕組みといえます。

最後のひとふみを行っても、設定した最高速度は解除されるわけでは有りません。



メガニストジャポン
}