アンダーガード(アンダーパネル)

出典: MeganeWiki

メガーヌのエンジン下部はアンダーパネルで覆われています

メガーヌのエンジンの下部には、プラスチックのアンダーガードがついています。これは、空気抵抗を少なくしたり、タイヤのバサバサ音が車内に入らないようにしたり、するためのものだそうです。国産車だと、ちょっと走りにこだわったモデルであるとか、高級車とか、そのあたりでしかお目にかかれないしろものではなかったかな。

これは点検のためにそのアンダーカバーを外した状態です


参考

TIIDAの下回り
拡大
TIIDAの下回り
メガニストジャポン
}