ウエストゲート

出典: MeganeWiki

ウエストゲート


ウエストゲートについて言及しているページはこちら


どんな装置?

ターボチャージャーに導かれる排気ガスをタービンに導入する前にバイパスさせて排出してしまうための装置です。英語で書くとWaste Gateですから排気ガスを棄てる通り口です。

ターボチャージャーと一体の物はカタツムリ状のタービンハウジングにバルブが取り付けられていて、排気ガスがこのバルブからタービンをバイパスして排出されるようになっています。

レーシングカーや大型トラックなどではターボチャージャーとは別に取り付けられている場合もあります。

何のために使うの?

ターボチャージャーが効率良く仕事をする排気ガス流領域は広くありません。したがって、レーシングカーのように高速回転だけ使用するような場合はその領域に合わせたターボチャージャーを使用します。

市販車は使い勝手を考えて低速領域主体にチューニングを施します。しかし、ターボチャージャーを低速領域に合わせたものにすると、高速時の大量に排気が出る領域ではターボチャージャーが小さ過ぎてふん詰まりになってしまいます。ターボチャージャー自身もタービン回転が異常に上がって壊れてしまいます。これでは高速走行が出来なくなってしまいます。

これを防止するために、排気ガス流量が多くなる領域(高速/高負荷域)でバイパスバルブを開き、余計な排気ガスをタービンを通さずに排出させるための物です。

メガニストジャポン
}