エンジン始動せず(ステアリングロック不具合)

出典: MeganeWiki

エンジン・スタートボタンを押しても、カチッともいわず、エンジンがスタートしないときは、始動系ではない原因も考えられます。

以下は、ステアリングロックの故障でエンジンが始動しなかった事例です。

イモビライザーの働きで、ステアリングロックに故障があると、エンジンを始動させない機能が働いていました。

現象

数分間のエンジン停止後、再始動しない。

  • オーディオ、ナビ等は正常に作動する。
  • インジケーターに"STEERING LOCKED"のメッセージとSERVICEランプ点灯
  • このときイモビライザーの赤い警報ランプは消灯する
  • エンジンを切る操作で"STEERING UNLOCKED"にメッセージが替わる
  • "start"ボタンを押しても、リレー作動音のような音は無く、無反応。
損保のロードサービスの車両運搬車に載せるとき、ステアリングロックは解除されていて、ステアリングが効く

原因

ステアリングロック・アクチュエーターの故障

ステアリングロック・アクチュエーターがアンロックのまま故障(アクチュエーターの故障原因不明)していた。
これを感知したイモビライザーが、エンジンスタートを許可していなかったためと思われる

写真は交換したステアリングロック・アクチュエーターの写真です。(大きさは握り拳程度)

対応

部品代    ¥91,035
交換工賃   ¥7,166
取寄せ期間  ¥約3週間強

UKのフォーラムなどにも書き込みがあることから、少なくはない故障のようです。

  • イモビライザーの構成部品には、ステアリングロック等のように、個々の車の専用のコードが書き込まれている部品があります。この部品のコードは、一度書き込まれると消すことは出来ません。
従って、他のクルマから同一部品を外してきて取り付けても、コードが一致せず、エンジンを始動することはできません。
新しい部品への交換しか、正常に作動させることが出来ません。
新しいサービス部品にはコードが書き込まれておらず、組み込んだ後に作動させると、そのクルマのコードが自動的に書き込まれます。


メガニストジャポン
}