カップルドリンク

出典: MeganeWiki

Coupled-Link Axle


カップルドリンクについて言及しているページはこちら


カップルドリンクには二つの意味があります。

  • Couple Drink
恋人同士が一つのグラスに2本のストローを刺し、見つめ合い、イチャイチャしながら飲む飲み物。
  • Coupled-Link Axle
欧州B.CセグメントのFWD車用の定番のようなリヤサスペンション形式。
MEGANEⅡの他、CLIO、Ford FIESTA等に用いられている。

ココでは後者のCoupled-Link Axleについて解説する。

Megane hatchのカップルドリンクサスペンション
拡大
Megane hatchのカップルドリンクサスペンション
  • 以下「Motor Fan illustrated Vol.3 最新サスペンション大図鑑」による説明
左右のトレーリングアームで車輪を保持し、両側のアームを捩れ可能なクロスビームで剛結する。この種のサスペンションをトーションビームと総称するが、その中でも、捩れビームをトレーリングアームの途中、車体側ピボットに近い部位に配したものを「カップルドリンク・アクスル」あるいは「コンパウンド・クランク」と呼ぶ。
この配置だと、左右輪が逆方向にストロークした場合、ビームがねじれつつその左右中央と両側のトレーリングピボットを結んだ線が見かけ上の揺動軸となる形で動く。つまり片側輪にとってはセミトレーリングアーム的に、縮み側では対車体キャンバーが増えるジオメトリー変化が得られる。
ただし、車輪を含むトーションビーム全体を両側2点の車体側取付点だけで受けるため、そのピボット部分の設計、ブッシュ容量やそのチューニングがフットワークに大きな影響を与える。使いこなすのはかなり難しいレイアウトでもある。
メガニストジャポン
}