カードキー

出典: MeganeWiki

メガーヌカードキーの便利な機能

オーナの方にはおなじみですが、メガーヌのキーはカードの形をしています。


このキーには便利な機能が備わっています。

  • ロックボタンの2度押し
    ロックボタンを2度押しすると、空いたままになっている窓やサンルーフが全て閉まる機能に加え、室内からのロックの解除を禁止してしまう機能も備わっています。
    車からキーを抜いて、車から降りてしまった後でも、未だ開いている窓やサンルーフを、いっぺんに閉める事ができるわけです。
    室内からのロック解除の禁止はスーパーロック機能と呼ぶそうで、盗難対策の効果があるようです。
    Nojee Chips: ロックボタンを2度押しすると・・・


  • カードキーを抜いた状態で、スタート/ストップボタンを連続2度押すとエンジンが停止する。
    なお、キーを入れずにスタート/ストップボタンを連続2度押しても、エンジンの始動はできません。
  • オートライトがActivate状態のとき、エンジン停止してカードキーを抜いてから、車内からカードキーのロックボタンを押すとライトが消える。
    車外にでるときはそのままドアを開ければOK。
  • オートライトがActivate状態のとき、エンジン停止して後にライトのスイッチを一旦ONの位置(全灯)にしてから再度OFFの位置にすると、カードを挿したままでもライトが消える。
    この場合、他の電装系はONのままになる。
  • なお、運転中はくれぐれもスタート/ストップボタンを押さないようにしてください。


ちなみに、欧州仕様車にはとても便利な機能が備わっているようです。

BBSへの投稿を一部抜き出すと…

  • maruuさん wrote:
    「ドアハンドル」とは文字通り、ドアの外側にあるドアノブのことです。欧州仕様には、そこに押しボタン(スウィッチ)があるのです。(電波法の関係で日本仕様には設定なし?)
    ルノーカードを服のポケットに入れたままで、そのボタン1回押しで、全ドアがロックされます。(Nojeeさんがご存じです。FBMの会場で見てもらいました)
    ロック解除も、カードはポケットのままで、ドアノブに手をかけるだけです。
  • 京都人さん wrote:
    ハンズフリーカードが日本で使えないのは電波法の関係です。日本と本国ではこのようなデバイスに使用できる周波数がことなるためで、これは皆さんも理解されていると思います。でなぜ、日本の電波法に適合するものを作らないのか、ということですが、ディーラーによりますと、このような仕様変更の開発費はその国のインポーターが出さなければならないそうです。開発費も相当かかるようで、今の販売台数では採算が取れないようです。


メガーヌのカードキーは効きがいまいちなので、自作しようとしている方がいらっしゃいます。


その他、カードキーに関するコメントなど。

メガニストジャポン
}