ギヤリング比較グラフ

出典: MeganeWiki

車種毎のギヤ比の違いを比較すると車の性格が判るようです

sadaさんからグラフと解説をいただきました。

1.メガーヌハッチ 6速MT(2.0)と5速MT(1.6)の比較

↑画像をクリックすると実際のサイズで表示されます
拡大
↑画像をクリックすると実際のサイズで表示されます

グラフで5速と6速を比較すると、6速は5速+ODに近い設定です。しかし、多くの日本車の5MTと比較すると6速の1stと6thは日本車の1stと5thにほぼ近い設定です。

日本車を基準に見ると、5速は超ローギヤード(日本車で100km/h時に3100rpm回る車は少ないと思います) 6速は超クロースレシオ(これでも日本車に比較するとややローギヤード)ということになります。

日本車の多くはTopから1段下で最高速が出る場合が多いんですが、Meganeの場合はTopで最高速が出るようになっているようです。100km/h付近でユッタリ走って燃費を重視する日本と、高速走行時でもアクセルレスポンスを要求するヨーロッパの考え方の違いでしょうか?


2.メガーヌハッチ 2.0MTと2.0ATの比較

↑画像をクリックすると実際のサイズで表示されます
拡大
↑画像をクリックすると実際のサイズで表示されます

MTのギヤ比の作り方は、最高速点がピタリ最高馬力点になっています。そうなるように最高段のギヤ比を決めて下の段を分割する、判り易い設計です。最高速で走ることが出来る欧州の環境をよく反映しています。

日本車は最高速を出せる環境にありませんから、車の仕様も出せる設計になっていません。 あくまでも100km+α付近でエンジン回転を抑え、静かに、燃費を抑えて走るかに主眼を置いているようです。最高段では力不足、その下では回転頭打ち。だから日本では何馬力出るかは全く意味を成しません。しかし、欧州車は馬力=最高速なんですね!

広報資料に有る各仕様の最高速は以下の通りです。

HATCH 1.6MT:192km/h 2,0MT:200km/h

WAGON 1.6AT:180km/h 1.6MT:190km/h  2.0AT:192km/h 2.0MT:198km/h

estacさんのおっしゃる様に5速6速共上記のような結果、日本車に比べてかなりローギヤードなんですが、それは高速で元気よく走る為の欧州車に乗ってるんだからと割り切るしかないですね!

と言っても、私が2.0をチョイスした最大の理由はコレでした。今乗っている車が100km/h時に2600rpm、MEGANEは1.6は3100rpm以上、2.0でも2740rpmなんです。それじゃ1.6はエンジンばかり回って・・・!っと言う事ではないと思います。高速を俊敏に走る!音の少々高いのは、そこは退屈へのレジスタンスなんですから!


  • estacさんのBBSへの書込み

このグラフを見ると,6MTの6速と4ATの4速は同じギア比ということですよね?ということは私(1.64AT)が高速を走るときにもうひとつ高いギアが欲しいなあと感じていることは6MTでも変わらないということですね。ちょっとがっかりです。次の車はMEGANEのMTかと考えていたのですが・・・(まだまだ先,メガーヌ3かな)。最近売り出し中の他車の6ATではどういうギア比になってるですかね。とすると5MTってすごいローギアードなんですね。まるでジムニーだ。

  • 土方@めがきゅ~さんのBBSへの書込み

マニュアルとオートマのギア比は、ちょっと前の2chで話題になってました。最終比はさほど変わらないかな、という記憶でしたが、やはりそうでしたね。あれ?回転数だったかな。あやふやですみません(苦笑)。100km/hで走った場合、オートマもマニュアルも同じ回転数ということになるのでしょうか・・・。まぁマニュアルの場合6速に入れて、ということですけど。


3.メガーヌとGolf V GLi の比較

↑画像をクリックすると実際のサイズで表示されます
拡大
↑画像をクリックすると実際のサイズで表示されます

Golfはコレが日本向け専用ギヤ比なのかどうか判りませんが、非常に日本的です。

6速という多段であることを利用して、6thを回転を抑えた高速巡航ギヤ、5thを最高速を出す為のギヤにしている様です。要するに5速+ODの設定です。

只、5th最高出力点で最高速を出す必要から、深いギヤ比に出来ず、4thと5thの間がかなり離れていますよね!1st、2ndがなぜ深いのかは判りませんが、MTの段間比に適用したらあまりスポーティーではないでしょう。でもATですからクロスにすることは無いのかもしれません。


  • ubarさんのBBSへの書込み

手元にゴルフV(2.0)のギヤ比がありました。

1速:4.148 2速:2.370 3速:1.555 4速:1.154 5速:0.859 6速:0.685 最終減速比:4.103

6速で同じ速度であれば、ゴルフのほうがメガーヌより1割以上少ない回転数になりそうです。

  • sadaさんのBBSへの書込み

ubarさん>仰るように、Golfはかなりハイギヤードです。検証してみましたらコレまでの4速ATを5速化し、巡航の為のODを追加して、計6速にする、というのがコンセプトみたいですね!ルノーからも早く新世代の多段ATか、CVTが出ると良いですねー!


4.メガーヌ 6速MT ガソリンとディーゼルの比較

↑画像をクリックすると実際のサイズで表示されます
拡大
↑画像をクリックすると実際のサイズで表示されます

maruuさんがディーゼルのギヤ比を提供して下さいましたので、ディーゼルとガソリンの比較です。

エンジンの回転レンジが異なりますから、回転は最高出力点の回転速度に対するパーセンテージで比較してみました。

ディーゼル6speedはガソリン6speedと考え方が全く異なっています。6thをハイギヤードにして,5段+ODの考え方です。ディーゼル5speedを見ると,6speedの6thを無くしたのに近い設定ですよね。

このディーゼル用とガソリン用の違いは >ガソリンは最大トルクが大きくありませんので,登り勾配がきつくなり回転が落ちて来ると,シフトダウンが必要です。 >一方,ディーゼルは最大トルクが大きいので,回転が落ちてもそのまま頑張れます。だからクロスレシオにする必要がありません。

ディーゼル用の6speedは、このディーゼルの特性を生かしたエコノミー志向のギヤリング。ガソリン用の6speedは、クロスレシオのスポーツ志向のギヤリング。というように性格付けられているようです。


  • maruuさんのBBSへの書込み

参考資料:英国版カタログよりディーゼル車のGearbox 車速(mile/h) 1461ccエンジン dci80:①5.182 ②9.432 ③14.615 ④19.884 ⑤25.545 dci100:①5.182 ②9.432 ③14.615 ④19.884 ⑤26.166 1870ccエンジン 1.9dci120:①5.915 ②10.427 ③15.634 ④21.941 ⑤28.304 ⑥34.536 英国版カタログでは6MTの6速のギア比が、わずかながら、やはり最も高く、したがって、100㎞/hというか、同速度ではエンジン回転数は最も少なくなるはず。(6MTは日産製のトランスミッションですから、全車共通か)

  • 土方@めがきゅ~さんのBBSへの書込み

Maruuさん>そうすると少しだけマニュアルの方が回転数がさがっている風になるのですね。よく雑誌ではもう1つギアが欲しい、とか書かれてますが、マニュアルでもあまり静かにはならない、感じでしょうか。なんかテストドライバーは静かな車ばかり乗っているからかな。

  • sadaさんのBBSへの書込み

maruuさん、データ有難う御座います。検証させて頂いた結果、私が提供させて頂いたデータと全く同じです。HATCHのATのデータが無かったのですが、maruuさんのおかげでWAGONと同一だということが判明しました。

メガニストジャポン
}