グランセニックの装備

出典: MeganeWiki

並行輸入したグランセニックと正規導入されたグランセニックとの細かい違い

並行輸入したグランセニックと正規導入されたグランセニックとの細かい違いを、《》Manmaさん がまとめいらっしゃいます。その他、既に導入済みのメガーヌとの違いなどもレポートされています。


画像:ScenicDiversity.jpg




  • 正規ものはハンズフリーキーではないのでドアノブとリヤハッチゲートの《》マークの中のロックボタンが省略されている
  • サンバイザー裏のバニティーミラーは正規ものは運転席はフタ無し、助手席はスライドドアがついている。一方、並行ものは両席ともスライドドア付きで照明もついている。/li>
  • 正規ものはバックミラーが防眩式では無くなっている。
  • 運転席のサングラスホルダーが省略されている。
  • グローブボックスは容量や形状が違う。
  • 並行もののテールランプは白い部分がピンクがかっている。一方、正規ものは綺麗なホワイトでスッキリしている。
  • グランセニックにあって、メガーヌに無いものその一。バックドアのインナーハンドルのリブ。
  • グランセニックにあってメガーヌに無いもの、その二。バニティーミラーのドアを閉めた時の「クリック感」。

やっぱり、ハンズフリーキーがうらやましいです…(--;


元ネタはこちらです。

メガニストジャポン
}