ターボが効かない

出典: MeganeWiki

サクションパイプ外れ

メガーヌRSで突然ターボが効かなくなるというトラブルが発生しました。


以下の文は、このトラブルに見舞われたcubraさんの記事からの引用です。

『右側車線に出るために加速しようとしたのですよ。 そしたら・・・・・ ぶぃ~・・・(しゅ~~~~う)・・・ぶぃ~・・・(しゅ~~~う)。 あ、あれ タ~ボ・・・・・。 どうやら、なんやら3000回転以上になっても、ターボが効いていないような・・・。 スピードは、それなりに出ますが。 あの、踏んだときに、「バビュ~ン」と来る「ヤツ」が来ません』



原因は、サクションパイプが外れていたことだそうです。cubraさんによると、「下の写真の、真ん中にあるねじ(パイプをしめるヤツですよ)が緩んで、パイプがはずれかけておりました。」


画像:miya_5778f969d4982448bd092f4420b4b907-thumb.jpg 画像:miya_95145122_c8acea4079-thumb.jpg



関連情報
メガニストジャポン
}