トリップメータが壊れている人々

出典: MeganeWiki

トリップメータが壊れている人々


青森~鹿児島 高速最短2,070km
拡大
青森~鹿児島 高速最短2,070km

トリップメータが壊れている… クルマが壊れているのか、ヒトが壊れているのか、それは定かではない。

しかし、たとえば、下の表は事実である。

Mega Bakaである。Giga Bakaである。(他にBakaを見つけたら追加しよう!!)


※ちなみに、右の図で青森~鹿児島を高速のみで最短ルートを通れば、2070km、約26時間、27,500円(深夜割引)というデータが得られる。高速道の時給は平均1,000円か(何か違う!?←バカ!)。

大間~佐多岬 一般道最短2,130km
拡大
大間~佐多岬 一般道最短2,130km
トリップメータが壊れている人々
名前 所在地 車種 走行距離 期間 月間距離
Baka1 福岡 メガーヌ 2.0 91,529 3年1ヶ月 2,470
Baka2 宮崎 メガーヌ RS 100,000 3年2ヶ月 2,630
Baka3 宮城 メガーヌ 2.0[1] 39,000 9ヶ月 4,333
メガーヌ CC[2] 40,000 8.5ヶ月 4,700
神奈川 Alfa 147GTA[3] 72,570 2年2ヶ月 2,790
(宮城) (内数) (14,000) (4ヶ月) (3,500)
Baka4 宮城 メガーヌ 1.6 71,000 3年1ヶ月 1,820
Baka5 愛媛 メガーヌ CC 50,000 1年2ヶ月 3,570
Baka6 栃木 メガーヌ TW 137,000 2年8ヶ月 4,280
Note
  1. 2004/5~2005/2
  2. 2005/2~2005/10
  3. そろそろBaka返上?

個々に分析してみよう。


Baka1のケース

週末ドライバーである。Baka1にとっては、各週の週末は4日ほどあるとでもいうのだろうか?

仮に4週/月として、土日二日間丸々乗ったとしても、1日当たり330km、1週末あたり660kmを下回らない計算である。 毎週末それを続けてきた事になる。大Bakaである。 ただ実際には、土日で1000kmかためて走ったり、数日の旅行で1500km走ったりすることで距離を稼いでいるようだ。やっぱりBakaである。

2.0なのに1.6と燃費で競える燃費の神様でもある。ただ、ほんとにトリップメータが壊れていて、実走行距離に対してトリップメータが長い距離を表示し、その結果、燃費がよくなっている可能性もある。(12インチタイヤでも履いているのか?)


Baka2のケース

宮崎である。南国である。おまけに、貴公子、いや、Renault Sportである。毎夜毎夜県境の峠をぶっ飛ばしているという噂も耳にしたことがある。(そんなことはない・・・本人注)

行きつけのディーラは福岡だ。片道350キロ(IC~IC間で235kmである・・・・本人注)ほどもあるだろう。毎週泊まりがけで通っていたこともあると聞いた。一説では、ディーラとはいい訳で、週末の夫婦デート&食べ歩きの一環という話もある。

Baka2のBakaたる由縁はこれにとどまらない。タイヤである。9万キロにして8セットを消費中、まもなく9セット目の検討に突入しているという噂を耳にした。Baka2のタイヤは発泡スチロールででも出来てるらしい。純然たるBakaである。


Baka3のケース

宮城だ。東北は走る道が沢山あるのだろう。それにしても月間4,700キロだ。白タクでもやってたのか。 東北だから歩かない。1キロ先でもクルマは当然だ。しかし、1日150キロだ。「この先スーパー 20km」の地なのか!?

宮城から宮崎って「宮」は一緒だが、いくらなんでも車で来る距離じゃないだろう。モチロンその逆のQ州から東北というたわけた距離をものともせずはしりきるBaka1の様なケースが有ることも承知である、「が」宮城が神奈川に変わったからと言って、2年間でトータル3回も南国まで走るなんて、長距離運送のトラック以外で見たことある人がほかにいるであろうか?いや、いない。

神奈川でも月間3,600 3,2002,900キロとは、いったいどこを走ってるんだ。100m先のコンビニに行かず、数キロ先のコンビニに、数十キロの大回りをして行くという噂を聞いた事がある。アルファはそんなに楽しいのか。たわけたBakaである。とはいえ、宮城(仙台)に比べれば走らないから、平均月間距離は下降気味。遠くへ行きたいな~!!


Baka4のケース

また宮城だ。Baka4は発売されてすぐ買った純粋Bakaだ。噂では初売りで買ったとか。ちなみに、メガネの初売りは有名である。なぜメガネかは聞かれても困るが、MEGANEの関連話題として出した。

Baka4の場合、保証範囲の6万キロと3年がほぼ同時に来た。どちらかが先に到達すると何だか損した気分になるが、同時だと得した気になる、効率的なBakaでもある。ん? Bakaじゃないか?

Baka4は通勤で毎日使っている。燃費の神様だ。


Baka5のケース

愛媛のおBakaである。毎日夜明け前から、ポンジュースを飲みながら讃岐まで製麺所のうどんを食べに行くと距離はこんなに伸びる。うどんの腰は粘るがメガーヌの腰も粘いようだ。太陽サンサンな頃、愛媛に戻って、再びポンジュースを補給する本(ポン)Bakaである。Baka5にとって、ポンジュースもメガーヌもヴィタミンCCなのである。

Baka5は、オープンBakaでもある。毎日何度も屋根を開け閉めしている。気温が-5℃であろうと、35℃以上であろうと・・・。Bakaは走り方もBakaのようである。

Baka5のトリップメータは壊れているのじゃなく、元々付いていないらしい。TRIPBで代用し、1万キロ毎にリセットされてしまうと欠陥車に嘆いているのである。

Baka6のケース

栃木のおBakaである。Baka6(T)氏は相方P嬢を乗せ毎日のようにTWを駆り、3年を待たず14万キロに迫り、つい最近Ph.1 TWからPh.2 TWに乗り換えた真菌保持者である。

保証

メガーヌの保証は3年6万キロなので、1,2,4は保証切れ。

アルファの保証は3年10万キロなので、3はまだ折り返したところ。

なるほど、アルファのメリットはそこにあるのか。(バカ!!)

メガニストジャポン
}