フランスの地区ナンバー

出典: MeganeWiki

フランスの地域ナンバーの情報です。ユーロプレート 選びのご参考にして下さい。

この記事は現在作成途中です

  • フランスの地区ナンバー
フランスには本土全域では96の県 (デパルトマン départements)が有り、アルファベット順に2桁の番号がつけられているそうです。
  • クルマのナンバープレートの場合、下二桁がこの番号になっています。
(因みに、郵便番号の場合は同じ番号が5桁の数字の上2桁に用いられます)
  • 2009年以降採番の方法が変更になるそうです。
  • 地域ナンバーは、ナンバーとしての番号の中には表記されなくなり、希望した場合のみ、新設される右欄外の青い帯状部分に、県旗と共に表示できるということです。これからは、ナンバーを見ても何処のクルマかは判らなくなるわけです。


  • Renaultに関係ある地域の番号を調べてみました。
City記事県名
départements
地区番号
Paris75
Renaultテクノセンター
ベルサイユ宮殿所在地
Yvelines78
DieppeRenault Sportの工場所在地Seine-Maritime76
DouaiMegane Scenicの工場所在地Nord59
CleonGearbox Engineの工場所在地Seine-Maritime76
BatillyMaster Mascottの工場所在地Meurthe-et-Moslle54
FlinsClio3 Twingoの工場所在地Yvelines78
Le MansParts Sub-Assy工場所在地
24時間レース開催地
Sarthe72
MaubeugeKangooの工場所在地Nord59
RuitzGearboxの工場所在地Pas-de-Calais62
SandouvilleEspace Laguna Vel Satisの工場所在地Seine-Maritime76
VilleurbanneAxlesの工場所在地Rhône69
Nice Alpes-Maritimes06
MarseilleBouches-du-Rhône13
Magny-CoursF1 France GPの開催地Nievre58

日本で売っているユーロプレート はParisの75が多いですがが、RSに76、CCやScenicに59なんて付けたら通かもしれませんね!

Megane Hatchの生産工場はスペインのPalenciaという所ですから、フランスの地域番号が該当しません。テクノセンターやベルサイユ宮殿のある78が良いかも!

メガニストジャポン
}