フロントウィンドウは電波を通さない?

出典: MeganeWiki

初期のメガーヌでは、フロントウィンドウは電波を通さない仕様になっていました。でも、最近は電波を通す仕様に変更されているようです

sa-twoさん のblogから引用させていただきます。 「メガーヌワゴンを含むメガーヌシリーズは、本国の仕様変更に伴い、熱反射ガラスから断熱ガラスに切り替わっています。これはルノー車全体のトレンドでもあり、弊社のカングーも2006年モデルから変更になりました。 ただ、メガーヌシリーズについてはモデルチェンジに伴うものではなく、通常の生産のなかでの部品変更という扱いであり、時期は特定するのが困難です。 熱反射ガラスはご存知のとおり非常に電波を通しにくく、NAVIのGPSやETCなどの設置場所が指定されておりましたが、断熱ガラスはそういったことがありません。一方で紫外線をカットする性能はほぼ同等、赤外線も同様です。熱反射はガラスにラミネートされたフィルムが赤外線を反射するため、熱反射と言われますが、断熱ガラスでも赤外線のカットはほぼ同様とされています。」


  • 熱反射ガラスと断熱ガラスの判別の仕方(詳細はガラスをご覧下さい)
    ルームミラー周辺の黒点部分を触れると滑らかなのが熱反射ガラス(中の層に加工してあるため)、
    ザラザラしているのが断熱ガラスとのことです。補修部品は全て断熱ガラスに切り替わっているそうです。
    kureaki : フロントウィンドウ交換


関連記事

メガニストジャポン
}