マルチポイントインジェクション

出典: MeganeWiki

マルチポイントインジェクション


マルチポイントインジェクションについて言及しているページはこちら


複数気筒のエンジンのインテークマニホールド上流の全気筒用のブランチが集合する部分一箇所にインジェクターを置き、ここで燃料を噴射する方法をシングルポイントインジェクション、これに対し、各気筒のブランチ下流(吸気ポート直前)に各気筒毎にインジェクターを配置し、ここで燃料を噴射する方式をマルチポイントインジェクションと言う。

各気筒直前で噴射するために気筒間の燃料のバラツキが押さえられ、より正確な燃料制御を行うことができる。

シングルポイントインジェクションの場合は連続的に噴射するスプレーのような噴射方法だが、マルチポイントインジェクションの場合は各気筒の吸気時期に同調して間欠的に噴射する場合が多い。 ただ、インジェクターの追従性の問題から低速時は吸気時期に連動する間欠作動、高速時は連続噴射と言う物もある。

メガニストジャポン
}