ルノー

出典: MeganeWiki

ルノーグループ


ルノーについて言及しているページはこちら


目次

ルノーグループ

  • 世界118カ国でビジネスを展開し、
  • 革新的で、安全で、環境にやさしい車を世界的に、デザインし開発し、生産する、
  • 128,893名の従業員が、競争力/革新/国際的発展のキーワードの元に利益ある成長を目指す、
  • フォーミュラ1でコンストラクターとドライバーのチャンピオンに輝いた、
  • EURO NCAPの5つ星を獲得したクルマを8車種有する唯一の 自動車会社

グループの経営は大きく次の二つに分けられる。

  • Automobile Division:
SamsungとDaciaを含む、乗用車・小型商用車をデザイン、開発、販売する部門。
  • Sales Financing Division:
RCI銀行を含み、ルノーの販売・金融に携わる部門。
2005年2006年
総売上高(百万ユーロ)41,84441,528
ルノーグループ生産台数(乗用車 + 小型商用車) - 台 (1)2,527,9022,346,319
ルノーグループ販売台数(乗用車 + 小型商用車) - 台 (1)2,534,6912,433,372
ルノーグループ従業員数126,584名128,893名

(1)DaciaとRenault Samsungを含む

RENAULT COMMITMENT 2009

2006年2月9日にルノーコミットメント2009が発表された。

これはルノーを欧州における最も収益率の高い量産車メーカーにしようとする計画である。

  • 2007年に発売予定のLAGUNAを、生産品質、サービス品質の面でこのセグメントのTop3にする。
  • 2009年に営業利益率6%を達成する。
  • 2009年に2005年に対して800,000台の増販を図る


国内外の売り上げ比率

フランス国外:フランス国内=67.2%:32.8%

大株主

フランス政府:15.33%、日産:15%、従業員持株会:3.99%

関係会社

AB Volvo/Sweden/Truck,Construction equipment,Engine/20%
Renault Agriculture/France/Tractors,Agricultural Machinery/20%
SNR Roulements/France/Industrial Bearings/100%

ルノーの情熱

ルノーの量産車をベースにしたSport Modelの開発・生産・販売
Cycleuropeと共同の中級~上級の自転車の開発・販売
F1以外のモータースポーツ活動
フォーミュラ・ルノー1.6、2.0、3.5、V6
メガーヌ・トロフィー
クリオカップ

Renault, a global player

ルノー/日産アライアンス

  • 出資
ルノー⇒日産:44.3%
日産⇒ルノー:15%
  • グループマネージメント
ルノー50%・日産50%⇒Renault Nissan b.v.(stratgic management)
  • 共同会社
Renault-Nissan Purchasing Organization(RNPO)
Renault-Nissan Information Services(RNIS)

Renault worldwide

2005年、ルノーはグループ全体で、全世界で2,500,000台以上を販売し、1.7%の成長を遂げた。
ロシア、モロッコ、コロンビア、イラン等の新市場において、Loganはルノーの戦略を支える重要な車になった。
欧州以外では、トルコ、北アフリカ、メキシコ、南アフリカにおいて成長を続けており、中期的には中国、インドが重要な市場となる。

Dacia

  • ルーマニアのTop自動車メーカー(占有率:42.5%)
  • ルノーの出資:99.43%
  • 生産車種:Logan、Pick-Up、Drop-Side、Double Cab
ルノーとDACIAの協力関係は1960年代半ばにスタートし、1999年にブランド統合した。今や、中部・東ヨーロッパにおけるルノーグループの開発拠点に成長した。
2004年から2006年までに457,000台がDaciaによって販売された。

Renault_Samsung_Motors

  • ルノーの出資:80.1%
  • 生産車種:SM3、SM5、SM7
2000年にルノーはSamsungグループのAutomobile Divisionを獲得し、Renault Samsung Motors (RSM)を発足させた。
2006年の販売台数は121,855台である。

ルノーのマネージメント

17名/任期4年のメンバーで構成される。
13名は株主総会にて選出される。
3名は従業員によって選出される。
1名は従業員の推薦により、株主総会で選出される。
President & CEO:Carlos Ghosn
EVP, Sales & Marketing & LCV Division:Patrick Blain
EVP, Manufacturing & Logistics:Michel Gornet
EVP, Finance:Thierry Moulonguet
EVP, Plan,Product Planning, Programs:Patric Pelata
EVP, Engineering & Quality:Jean-Louis Ricaud
EVP, Group Human Resources:Michel de Virville
The Group Executive Committeeのメンバー7名に加えて、関係会社担当Senior Vice President(SVP), コーポレートデザイン担当SVP、購買担当SVP、情報担当SVP、社長/CEO顧問、CEO室担当SVP、海外・米州・広報担当SVP、MERCOSUR担当SVP等25名で運営される。

Google Earthで見るRenaultの工場

ルノーに就職したい方はこちらへJobs & Careers

ルノーの工場見学はこちらルノーの工場へバーチャル訪問

ルノーについて|ルノージャポンの解説

メガニストジャポン
}