並行輸入しか道はない?グランセニック購入までの道

出典: MeganeWiki

グランセニック購入記 part1

これは《》Manmaさんが投稿された記事です。

やっぱりラテン車

私はラテンの車が大好きです。免許を取って初めて自分で買った新車がプジョ205GTIでした。その後あこがれのイタ車ウノターボに乗りましたが心のどこかにルノー5ターボがいました。その後何台か乗り継ぎ、地元にルノーの正規代理店ができたことを知り飛んでいきました。子供が産まれたばっかりでお金に余裕がなかったのですがすでにルノーバカになりつつあった私は「トゥインゴでも買うか」と奥さんを連れていきました。トゥインゴの説明を聞きながら気になる黄色い車体・・・メガーヌクーペ16Vでした。奥さんもサンフラワーイエローが気に入ったようで全額ローンで購入しました。良い車でした。しかし二人目の子供ができたことと奥さんが運転しやすいようにともう1台購入したのでメガーヌセニックでした。約1年間2台のメガーヌに囲まれて幸せなときを過ごしましたが仕事の都合でクーペを手放すことになりました。それから4年そろそろセニックともお別れの日が近づいてきたようで、ATが愚図り出したのです。

そろそろ子供たちも大きくなりワンボックスが欲しくなったのですが国産ワンボックスになぜか納得できませんでした。エスパスがベストなのですがあまりにも高くて・・・。かといってボイジャーは愛せそうにないし、こうなったらすっかりルノーバカの私にはグランドセニックしか見えませんでした。お世話になってるディーラーの担当者やメカニックも「それで行きましょう」と後押ししてくれたので決めちゃいましたがなにぶん資料があまりないのでネットからいろんな情報を集めてグレードやオプションを決めていきましたがボディーカラーが決まりません。せっかくの並行だから入ってない色を選ぶつもりでしたが結局内装のベージュのレザーシートとの組み合わせからフレームレッドにしました。輸入業者さんから1年間の保証は付いているようですから始めにしっかり乗って不具合を潰そうと思っています。基本部分のパーツはメガーヌ2と同じですから安心です。専用部品も正規ディーラさんから発注すると早い場合2週間で届いた例もあったとのこと・・・。何とかなる!

ルノージャポンは少量でもルノー好きのためにセニック2を入れるべきです。セニック乗りの人が選ぶ車がないじゃないですか?トゥーランや307SWが売れてるようです。

グランドセニックなら負ける気がしないと思うんですが。価格が高いならイメージ戦略で高くても良い物は良いくらいに強気のコピーで頑張って欲しいです。本当に良い車かどうか納車されましたら報告させていただきますのでよろしくお願いいたします。

メガニストジャポン
}