個体差

出典: MeganeWiki

日本へ導入された時期の違いか、それとも"たまたま"か、同じ車種・グレードでも装備内容に細かな違いがあるようです

まずはハッチバック2.0 6MTのシフトブーツ。 シフトブーツのかぶり具合が少し違います。



こちらはワイパーブレードが違います。ブレードにフィンがついている個体とついていない個体があるようです。


それから、BOSSAさん によると、4ATと6MTでインパネの仕様が異なるようです。 画像:PressClutch表示.jpg

  • MT車はオンボードコンピュータに「クラッチorブレーキを踏め」と表示されます。
  • MT仕様の初期(2004年初頭)に導入されたAT車を除いて、タコメータは6,000~7,000回転がレッドゾーンになっているようです。
  • MT仕様だと、現在どのドアが開いているのかを特定することができません。(開き「あり」・「なし」の2パターンしか表示しません。)AT仕様では何処のドアが開いているかを表示します。



メガニストジャポン
}