区間燃費の測定

出典: MeganeWiki

オンボードコンピューターの表示を使って、区間燃費を測定することが出来ます


車載のオンボードコンピューターの表示を使って、区間燃費を測定することが出来ます。

A地点からB地点へ移動したとき、各々の地点で下表の表示を読み、表に示す計算方法に従って計算をして下さい。

A-B間の距離、平均速度、燃費を計算することが出来ます。

-地点A地点B
OBC読みトリップTr(A)Tr(B)
平均速度V(A)V(B)
燃料使用量L(A)L(B)
計算結果A-B間区間走行距離Tr(km)Tr(B)-Tr(A)
A-B間走行時間:T(hr)(Tr(B)/V(B))-(Tr(A)/V(A))
A-B間平均速度(km/hr)Tr/T
A-B間燃費(km/L)Tr/(L(B)-L(A))

下図はこのようにして、細切れに区間燃費とその区間の平均速度を測定し、その燃費と速度の関係をグラフにしてみた例です。 登坂だけだったり、降坂だけだったりするとずれてしまいますが、平地の一般道路を主に走行すると平均速度と区間燃費には綺麗な比例関係が有ります。

メガニストジャポン
}