正確な燃費測定方法

出典: MeganeWiki

燃費は、オンボード表示の燃料使用量を使って算出した方が、スタンドでの給油量を使うより正確です。そのわけは・・・?


燃費は、

日本では通常1Lで何km走ったかで表します。(km/L)
欧州では100kmを何Lで走ったかが一般的です。(L/100km)

どちらも[走行距離]と[燃料使用量]を測定して計算しますが、その測り方に拠っては実際とは違った燃費を算出してしまう要因があります。

燃料補給の時、給油ノズルの止め方で給油量が2~3L違ってしまうのは、セルフでの給油経験をお持ちの方ならお判りでしょう。 これって50L補給すると5%くらい燃費の誤差が出るということです。

では、如何すれば正確な燃費を計算できるでしょうか?

オンボード表示の使用量(FUEL USED)を使って給油量は使用しない

  • 満タン法とは、前回の満タン時から使った分を、再度満タンまで給油して、給油した量を測ることで使った量を測ろうとする間接測定です。
    しかし、使用量と同じ量を毎回給油する事は、以下のような理由から事実上不可能でしょう。
    1. 給油レベルが直接見えない。
    ノズルのオートストップに頼ることになりますが、ノズルの形状、センサーのバラツキ等で前回満タン時と同じレベルまで給油したかどうかはわからない。
    2. 給油時のエア混入量が毎回違う
    ノズルの形状や給油速度が機械によって異なるために、エアの混入状況が毎回違ってしまい、仮に同じレベルまで給油したとしても、燃料内に混じっている空気の量が毎回違ってしまう。
    3. クルマの傾斜が毎回異なる
    スタンドの地面の傾斜や車の積荷の状況によって給油時の車の姿勢が変わり、レベルのみならず、タンクの中のエア抜き状況が毎回変わってしまう。
  • 一方、オンボード表示の[燃料使用量]は使った量そのものを噴射量の積算値として表示していますから、毎回のバラツキは少ないでしょう。
    オンボード表示の[燃料使用量]とは下の写真のように表示される値です。
  • という事は、Meganeの場合、下の写真のようなオンボード表示の燃費が給油のバラツキが無い、正確な値を示している事になります。
  • 只、毎回のバラツキは少なくても絶対値はずれている可能性があります。(使用量(FUEL USED)20Lと表示されたら本当に20Lでしょうか?)

オンボード表示の燃料使用量(FUEL USED)の補正

  • オンボード表示[燃料使用量]は以下のようにして補正します。
    使用量と給油量を各々積算して、その積算値を比較して補正します。
    一回一回の給油量は、上記のような理由でばらつきます。でも、例えば10回積算したら如何でしょう?多目だったり少な目だったりした給油量は均されてしまうでしょう。
    そこで、例えば10回分のスタンドでの満タン[給油量]の合計と、このときの10回分のオンボード表示の[燃料使用量]を夫々合計して比較してみます。
    [給油量]は毎回同じレベルの満タン度合いにはなっていない。しかし、10回くらい積算すればその値は合っているとみなすわけです。

オンボード表示の燃料使用量(FUEL USED)の補正方法実例

走行距離(km)燃料使用量(L)燃料給油量(L)使用量で算出した燃費(km/L)給油量で算出した燃費(km/L)補正使用量で算出した燃費(km/L)
440.351.348.519.18.69.2
367.544.344.288.38.38.5
535.144.644.6012.012.012.2
774.456.656.0213.813.714.1
486.947.547.0310.410.310.5
668.657.053.0012.611.712.8
627.848.850.1212.512.912.8
441.542.340.7910.810.411.0
689.348.347.7214.414.314.7
531.849.349.0110.910.811.1
積算値490.0481.1

上の表のように、使用量で算出した燃費と給油量で算出した燃費には差が出ます。 どちらも本当の燃費とは違っています。 本当の燃費を出す為に、以下のようにして[使用燃料量]を補正するわけです。

  • [燃料使用量]の補正値=[燃料給油量積算値]/[燃料使用量積算値]=481.1/490.0=0.982
    過去10回分の[燃料使用量積算値]は490.0Lで、
    同じく過去10回分の[燃料給油量積算値]は481.1Lです。
    実際の燃料使用量が481.1Lなのにオンボード表示は490.0Lと表示していると解釈するわけです。
    オンボード表示は過大表示するという事なので、オンボード表示に0.982をかけて修正すれば本当の値に近付くというわけです。
メガニストジャポン
}