満タンにしたのに満タンにならない?!

出典: MeganeWiki

メガーヌの燃料タンクはちょっと満タンにし難いようです

ガソリンスタンドで満タンにしたのに、燃料計が満タンにならないことってありますか? 埼玉の関西人さんディーラで聞いた話によると、「メガーヌはエアー抜きのホースが細く(親指程度の太さだそうです)、一瞬満タンになっても後でエアーが抜ける為、針が右一杯にいかないことがあるんですよ」ということだったそうです。


BBSでの風の谷さんのコメント を転載します。 「フランス車は以前から燃料タンクを後部座席下に積む物が多い(後方からの被衝突安全)ので、給油配管が後輪タイヤハウス内で曲がりくねっているため流量を抑えて給油しないと、エア抜きがうまくいかず給油機がオートストップしてしまうことが珍しくなかったです。ただ、オートストップしてもちょっと間を置いて再度給油開始すれば満タンまで給油できました。 が、メガーヌの場合は、更に構造が複雑になり、エア抜きホース内にガソリンが入り込んだために生じたの吹き返しで給油をストップすると(オートストップもこれに当る)制限弁が閉じてしまって空気の動きも遮断されエアホース内のガソリンの抜けようがなくなってしまい、短時間での給油再開が難しくなってしまっているように思います。」


画像:FuelFull.jpg



メガニストジャポン
}