車速感応電動パワーステアリング

出典: MeganeWiki

車速感応電動パワーステアリング


車速感応電動パワーステアリングについて言及しているページはこちら


  • MEGANEⅡの広報にあるデンドウパワーステアリングの解説

タウンスピードではアシスト量を多くし、10.5mの転回径と相まって、コンパクトカー並に扱いが容易である。 

従来の油圧式は直進付近でも回路に油圧が残りパワーをロスしたが、電動式は作動時にしかアシストを要求しない為、0.2L/100kmの燃費低減が図れた。

Ph1ではこの電動パワーステアリングの戻り力の味付けに人工的なフィーリングがあり、違和感があるという評価がある。 Ph2ではステアリングコラムのジョイントをラバージョイントからチューブインチューブ式に変更すると共に、戻り力を軽減する等の味付けの変更を行い、より自然なフィーリングが得られるようになった。

メガニストジャポン
}