20080320【MJ】ミニオフ日産横浜工場とキリンビヤビレッジ(レポート)

出典: MeganeWiki

2008年3月20日、日産横浜工場の見学とキリンビヤビレッジでの懇親ミニオフが開催されました

3月20日(木)は春分の日。akoさんが世話役で、日産横浜工場が開催する"08年春休み工場見学会"というイヴェントに参加するミニオフを開催しました。

当日は、梅成さんがお仕事で参加できなくなり、keyさん一家が幼児は参加不可でキャンセルとなり、akoさん、bluenautさん、sadaの3名と、超ミニオフになってしまいました。

日産自動車・横浜工場

日産横浜工場は、日産自動車創業の地に建つ工場で、MRエンジン、QRエンジン等の量産エンジンのほか、GTRに搭載されているVRエンジン等、日産の主力エンジンや足回り部品を生産している工場です。

当日は、日産創業当時の本社屋で、今はエンジン博物館等の資料館にもなっているゲストホールで受付をし、簡単なレクチャーの後MRエンジンの組立を見学しました。

  • 横浜工場では、
    シリンダ・ブロックとシリンダ・ヘッドの鋳造・加工、コンロッドとクランクの鍛造・加工を行っており、
    他の部品は部品メーカーから購入して、横浜工場で組み立てられます。
  • 組み立て易いように、複数の部品を事前に組み立てたモジュール化や、部品の梱包姿の工夫がたくさんしてあり、
    この結果シリンダ・ヘッドの組立は96%、
    シリンダ・ブロックの組立は70%が自動化されています。
  • 一日の生産台数は、昼夜2直で1200台だそうです。

工場内は写真撮影禁止の為、以下エンジン博物館の内部の様子を御紹介します。

キリン横浜ビヤビレッジ

日産自動車・横浜工場の直ぐお隣にキリンビールの工場があります。

その敷地内にはプロモーション施設キリン横浜ビヤビレッジがあり、工場見学、ビールセミナー、ビール作り体験等が楽しめる他、ビールを主体にしたレストランが有ります。
ココを訪ねずには帰れません。

アクセスはちょっと不便です。国道15号沿い、京浜急行「生麦」と「新子安」のほぼ真中にあります。入口付近に、あの生麦事件勃発の地があります。

強風、低温、降雨の悪条件の中「これから飲むビールは本当に美味しいのだろうか?」と愚痴りながら向いました。入ったレストランはスプリング・バレーと言う暖かい洒落たレストラン。美味しい食事と、何種類かの美味しいビールとお喋りをゆっくり楽しむことが出来ました。

残念ながら、道中の寒さと、レストランでの美味しいビールを飲むことに専念した為、写真は有りません!

akoさん、アレンジ有難うございました。

メガニストジャポン
}