CHECK INJECTION

出典: MeganeWiki

走行中にCHECK INJECTION

走行中に突然、オンボードコンピュータに「CHECK INJECTION」と表示され、フルスロットルでも時速10km/hくらいしか出ない、というトラブルが発生しています。


ディーラでいろいろ調べたところ、スロットルセンサー系の異常と分かりました。それで、アクセルを踏み込んだ情報が正しく伝わらず、いくらアクセルを踏んでもスピードが出なかったようです。さらに調べると、ハーネスの配線に異常が見つかりました。対策としては、スロットルセンサーから出ている7本の配線のうち1本をバイパスする、という処置がとられたようです。

関連情報

同じ「CHECK INJECTION」でもなんとなく症状が違うような気がしますが…はて?

メガニストジャポン
}