Diagnostic socket

出典: MeganeWiki

メガーヌⅡに搭載されているコンピュータへのアクセスソケット(ダイアグノーシス・ソケット)の場所について

シフトノブの前にはカップホルダーがあります。そのカップホルダーの前のところを開けるとDiagnostic socketがあります。


ここを開けると… 画像:cubra_Diag_socket-thumb.jpg


ソケットがあります。専用のツールがあれば、ここから故障診断やモニターなどできるそうです。


画像:Cubra_Diag_socket2-thumb.jpg






画像:cubra_decsuperscan2-thumb.jpg


このソケットにDEC社の「DEC SUPERSCAN II 」(バージョンに注意)を接続することによって、メガーヌIIの情報を取り出せるそうです。



メガニストジャポン
}