MEGANEの衝突安全

出典: MeganeWiki

メガーヌは欧州の衝突安全試験で最高ランクの5スターを獲得しました

※ この記事は、MEGANISTE BBSへsadaさんが投稿された内容を転載したものです。

MEGANEがEURO NCAPによる衝突安全性で5スターを取ったのは有名です。「Mercedes!ようこそ5starクラブへ!」という広告を打って、話題にもなりました。ではその詳細は?

目次

試験結果
  • 試験車両:1.6 LHD 5door
  • スコア
    正面衝突:14/16
    側面衝突:18/18
    ベルト警告:1
    総合:33
    歩行者保護:11/35


概要

MEGANEは乗員を保護する特筆すべき堅固なボディーを持っている。側面衝突では満点を獲得し、正面衝突では僅か2点を失っただけ。デュアル・シートベルトプリテンショナーロードリミッターは、ドライバーの膝が前方に動く距離を飛躍的に減少した。しかし、歩行者保護は平均的である。

前面衝突

フロントエアバッグは、大きな事故の時、効果を増すために2段階で膨らむ。

車はドライバーの体重を感知し、体重が軽いとエアバッグの衝撃を減らしてくれる。

肩ベルトと腰ベルトは夫々独立したプリテンショナーをもっている。

ドライバーの膝と上肢の保護は良くデザインされている。


側面

胸部側面エアバッグと頭部カーテンエアバッグで前後の乗員を守る非常に印象的なシステムである。

側面衝突・ポール衝突共欠点が無かった。



これまで5starを取ったルノー車は、

Modus、MeganeCC、Laguna、VelSatis、Scenic、Espace

他社では、

Opel Astra、VW Golf、Mercedes C-class、Peugeot 407、Saab 9-3、Avensis、Prius、Volvo S40、Mercedes E-class、Saab 9-5、BMW X5、Volvo XC90、Corolla Verso、VW Touran、Pugeot 807

なんか、誇らしくなっちゃいますね!

尚、EURO NCAPのオフィシャルサイトはこちら


みなさんのコメント
  • sympapaさんのコメント
なるほど~、体重まで感知して、エアバッグをコントロールしているのですね。すごいですよね。
でも、メガーヌはその傾向が特に強いと思うんですが、クルマの図体がどんどんデカくなる割りに、居住空間が広くならないというのは。。。
まぁ、命と広さを天秤にかけるなんてアホな話ではありますし、メーカーもなるべくそうならない様に技術向上しているんでしょうが。。。
あのうるさいベルト警告も車庫入れには邪魔ですし、★獲得の為に付いているのかと思うといささか。。。
みなさんはそのあたり、どんな風にお考えなんでしょうか?
  • sadaさんのコメント
sympapaさん、全く同感です。
初めてMEGANEを見たとき、現有車より約150kg重い重量と、ドアの分厚さに驚きました。
でも、これって最近のトレンドなんですよね!
昔は安全や環境にお金を払う人は少なかったんですが、最近はこれが大きな付加価値となるんですね!
私がMEGANE購入を決める時、あの幅はチョット考えてしまいました。
5ナンバー枠より8cm近くも広く、我が家の車庫では横を自転車が通れないんです。
しかも室内幅は現有5ナンバー車と変わらない!
私の場合は、子供達も成人して、家族全員で乗る機会も多くは無いので割り切ってしまいましたが、これが理由で購入を断念する人もいらっしゃるかもしれませんね!
MEGANEの場合もサブフレームにアルミを使ったり、フェンダーを樹脂にしたりと努力してはいる様なんですが、サイズや重量の増加を伴わないで衝突安全性の向上が図れると良いんですがね!
  • miyaさんのコメント
私も、前車プリウス(10型)の車幅が1695mmで5ナンバー一杯一杯だったのですが、メガーヌは1775mmと8cmも広いのに、室内(幅)はプリウスよりも狭いと感じました。でも、全長は短くなってて、見た目とは大違い。8cmのために、税金をより多く払わなきゃいけないのかと思って溜息をもらしました。
でも、307との比較ではデザインはもちろん、安全性能も考慮に入れてメガーヌに決めました。特にESPはへっぽこドライバー(私)御用達だと思えました。(笑)
ベルト警告は10km/h以上で鳴るようです。
>sympapaさん
私は車庫入れで鳴らした事はありませんが…。
  • sadaさんのコメント
そう!ESPは私がこの車を選ぶ時、高得点でしたね!
正確な数字は忘れましたが、欧州では50%以上の装着率なのに、日本はその十分の一くらいしかないそうです。
事実、私が購入したい小型クラスには装着できる車は少ないんですよ!
これからテクが衰えるであろう私には必需品に見えたし、現有車には付いているLSDの代用にもなるかな?って思ったんですよね!
  • maruuさんのコメント
衝突安全ボディーは保険料が安い。
このたび、車両入れ替え、任意保険の書き換えで手続きしたら、前車のH社のコンパクトカーのF 1300cc よりも、年間掛け金が約50円安かった。(JAの共済です)
ところで、我車はベルギー仕様なのですが、ESPは600EUR,後席サイドエアバッグは250EUR のオプションとなっており、私は付けませんでした。「まあ、なくてもいいか、オジサンとばさないから」ってな判断です。(もちろん家計も苦しいし)(前席沈み込み防止エアバッグ、助手席エアバッグキャンセラー、そして巨大消火器[笑い]は標準装備)(その他の安全装備は同じ)
だから、ルノジャポの価格設定はかなりがんばっていますね。
  • sympapaさんのコメント
そうでしたESP
僕もESPが付いているクルマに乗ってみたかったんですよね~。
僕の場合、雪国ですので、どちらかというと凍結路などで期待してるんですけど。でも、雪道でもちゃんとプラスに働いてくれるのかなぁ。。。
室内幅の狭さといえば、メガーヌは部屋の外側にタイヤが完全に出っぱって付いているくらいの勢いですよねぇ。。。でもだからこそ、メガーヌはあの素晴らしいスタイリングなのだとナットクはしてます。
ただ、個人的には実用面で、シート横に傘が置けないのが辛かったり。^_^;
>miyaさん
うーん、どうも僕はせっかちなのか、家に辿り着く数m前でベルトを外したり、駐車場に入ったとたんにベルトを外しちゃうヒトなんです。。。まぁ、それも危険なんだぞとメガーヌは教えてくれているのかなぁ。。。(^_^;)
メガニストジャポン
}