ND0

出典: MeganeWiki

日産が開発し、日産・ルノーの中核車種に搭載される6速マニュアルトランスミッション


ND0について言及しているページはこちら


最大入力トルク:300Nm

6速、マニュアルトランスミッション

MEGANEⅡファミリーでは、ガソリン2L(RSを含む)やディーゼル1.9L用に使われている。

内部機構は日産系の愛知機械製、

ハウジング加工・組み立て等はルノーのスペインにある工場で行われている。

ルノーのラインナップの中ではメガーヌ・セニックだけに使用されている。

  • MEGANEⅡの広報にあるND0の解説
日産設計の6速トランスミッション(ND0)が上級レンジに用意される。
入力トルクは200~300Nmで、このクラスの用途に広く対応できるユニットである。
この新しいトランスミッションは、低く、47.5kgという軽量さで、そのコンパクトさは特筆すべきものである。
シフトフィーリングの質に拘った設計がされた結果、セレクターのストロークは特に小さく、明確な節度を持っている。
6速目はMEGANEシリーズの上級レンジのエンジンの性能をフルに引き出し、多くのアドバンテージをもたらす。
中間ギヤ位置はモーターウエーでの燃費・静粛性・レスポンスの両立をもたらす。
2.0 16Vエンジンにはよりダイナミックな運転の為にクロスレシオが与えられ、1.9cdiにはハイギヤレシオ、ワイドレシオを与え、グランドツーリング的味付けを行った。
"http://meganiste.com/ND0" より作成
メガニストジャポン
}