UCL

出典: MeganeWiki

アンダーステアコントロールロジック


UCLについて言及しているページはこちら


  • ESPの中に組み込まれているロジックの一つ。
  • 以下、広報資料「MEGANEⅡ:個性、喜び、安心」の説明から抜粋
    UCLは新しい制御システムで、強いアンダーステアが生じた場合やフロントのグリップが低下した時、エンジントルクを下げ、又は同時にブレーキをかけることで、スピードを下げる。 
    UCLに拠るブレ-キングは、アンダーステアの度合いによって片側の2輪か4輪同時に同時に作用する。この作動による減速度が0.8m/s2を超える場合にはブレーキランプが自動点灯する。 この機能の作動中もドライバーは自分の意志で更にブレーキングを行う事ができる。
"http://meganiste.com/UCL" より作成
メガニストジャポン
}