top2006-2.jpg
2005.07.20
ターボタイマー

メガーヌRSにターボタイマーを取り付けたほうが良いか?という質問がMEGANISTE BBSへ寄せられました。

sadaさんのコメントがとても参考になります。
「私はターボタイマーなるものは不要と思います。
ターボはエンジンオイルで冷却していますが、高負荷で運転した直後にエンジンを停止するとオイルの供給が止まり、タービンの軸周りの温度が急速に上昇します。
これを積み重ねると軸周りに炭化したオイルが堆積したり、軸受がやられたりします。
しかし、これはアクセルベタ踏みの様な運転の後の事であり、普通の運転ではこんな事が起こる程高温にはなりません。
又、高温になったとしても、そこから急にエンジンを止めるようなことをしない限りオイルの炭化のようなことは起こりません。
エンジン停止前には車を停止させる為に必然的にエンジンの負荷を落としてますよね。不安でしたらエンジン停止前にほんの20~30秒アイドリングさせれば十分です。
それより、エンジン始動時のほうが重要です。
タービン軸はオイルに浮いて回転しています。しかし始動直後は未だターボまでオイルが行っていません。特にオイルが硬くなる低温時はよけいです。マイナス気温下で一晩置いた後エンジン始動後空ぶかしをやる。これを数回繰り返すと必ずタービン軸は焼付きます。
エンジン始動直後は30秒ほどアイドリングした後でないとアクセルは踏まない。エンジン停止は全負荷から急にキーオフしない(やろうと思っても出来ませんよね)。それだけ心掛ければ十分だと思います。」

こちらも参考になります。

関連するコメントはこちらから。

このエントリが参照されています(あなたの記事にCopy/Pasteしてお使いください)
TrackBack URL はこちら
Received TrackBack