3ドアと5ドアでの安全装備の違い 
風の谷 MEGANE(HATCH) @大阪府 12/6(月) 19:39:32 No.20041206193932
 eBay UK で手に入れた Workshop Manual を見ていたら、3ドアと5ドアに安全装備の違いを見つけました。
 5ドアでは、前席に「シートベルト・プリテンショナー」が備わっていますが、3ドアでは「シートベルト・プリテンショナー」はなく、「アンチサブマリニング・エアバッグ」が備わっているように書いてあります。「アンチサブマリニング・エアバッグ」と言うのは、座面の前部に仕組まれたエアバッグで、衝撃で膨らんでサブマリニング(乗員がシートベルトの下を潜り込むようにして前方に滑り出してしまう現象)を防ぐためのエアバッグのようです。
 3ドアの前席は後席への出入りのための機構のために「シートベルト・プリテンショナー」の装備が難しかったので、こんなエアバッグを考案したんでしょうね。
 「フランス車の衝突安全装備」については、やや眉唾物的に見ていたのですが、こりゃ、本気みたいですねぇ。

 3ドアの方・・・目下のところ、RSの方だけかな・・・この事について取扱説明書等に何か記載ありますか?

 ちなみに、フランス車のシート自体のアンチサブマリニング構造は以前から採用されていましたよ。

1.  maruu MEGANE(HATCH) @東京都    12/7(火) 18:17:17 No.20041206193932-1
風の谷さん、初めまして。
RSではない3ドアのオーナー(1.6AT)のmaruu=○う です。
安全装備の違いは次のようになっています。
3ドア:前席シートベルト→シングルプリテンショナー+アンチサブマリニング・エアバッグ
5ドア:前席シートベルト→ダブルプリテンショナー
私の車は、ベルギー仕様ですが、上記はU.K.仕様でも、フランス仕様でも同じだと思います。
取説には特に記載はないようです。(フランス語の取説なので、実はまだ全部読めていない)
U.K版とベルギー版のカタログの最後のほうの装備表に出ていました。


2.  風の谷 MEGANE(HATCH) @大阪府    12/7(火) 20:49:13 No.20041206193932-2
109,171バイト

maruuさんのコメントを参考に更に読み進めたところ、「シートベルト・プリテンショナー」には、2つあることがわかりました。
1つは、シートベルトの下部の固定側にある「Lap Belt Pretensioner」で、もう1つはバックル側にある「Buckle Pretensioner」です。
で、5ドアには両方が装備されているのですが、3ドアには「Lap Belt Pretensioner」がなく、その代わりに「Anti-submarining Airbag」が装着されている、ということでした。


3.  maruu MEGANE(HATCH) @東京都    12/8(水) 09:37:03 No.20041206193932-3
そうですか、バックル側ですか。「ダブル」とは上部と下部かな、と思ってました。
3ドア車のベルト下部の構造は、本メガニストの私の投稿写真を見ていただくとわかると思います。


4.  風の谷 MEGANE(HATCH) @大阪府    12/19(日) 11:17:41 No.20041206193932-4
40,419バイト

5ドア車のベルト下部です。こちらはシートに固定されています。
3ドア車のベルト下部はボディーに固定(シートのスライドにあわせてスライドできる構造で)されているので、その違いで、プリテンショナーまわりに違いができたのですね。
ベルト上部の固定部には、3ドア・5ドア共通で、フォースリミッターが組み込まれてますよ。
腰部をプリテンショナーでしっかり固定してサブマリニングを防ぎ、フォースリミッターで頭部へのGによる衝撃を軽減する構造ですね。


返信投稿

なまえ
メールアドレス
本文  アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     なまえ等を保存

掲示板に戻る      ホームページに戻る