二度ビックリ! 
一宮の「G〜」 MEGANE(RS) @愛知県 12/20(月) 11:38:41 No.20041220113841
先々日、初めての給油。
で、セルフスタンドへ行ったんですが給油口を見てビックリ。
えっ、キャップは??キャップレスなんて初めてです。
こんなんで大丈夫なんですかね〜・・・心配ですぅ。

昨日はボディーコーティングもしてきました。
店の方から「フェンダーが樹脂で出来てますね」と言われてまたビックリ。経年で褪色ひび割れは避けられそうにありませんね・・・。

1.  風の谷 MEGANE(HATCH) @大阪府    12/20(月) 19:40:54 No.20041220113841-1
>えっ、キャップは??キャップレスなんて初めてです。
こんなんで大丈夫なんですかね〜・・・心配ですぅ。

大丈夫ですよ! うちはまもなく1万Kmですけど、トラブルなしです。

>店の方から「フェンダーが樹脂で出来てますね」と言われてまたビックリ。経年で褪色ひび割れは避けられそうにありませんね・・・。

樹脂を使ってるのは、昨日今日じゃないので、心配ないです。それに、フランス車の塗装は思いの外丈夫で、退色ひび割れの心配はまず不要だと思います(ちなみに、うちはずーっと屋根なし駐車)。


2.  hachi MEGANE(HATCH) @東京都    12/21(火) 01:12:59 No.20041220113841-2
キャップの無い車はやはりまだ日本では珍しいのですかね。
私の場合もGSへ行くたびに何時も店の人が一瞬怯みます(ミラー越しに何時も観察していますが)。
所で給油時の注意としてディーラーさんに言われた事なのですが、満タン時は自動で止まった所で止めて下さいと。店員さんが入れる時は止まった後も目一杯まで入れている光景を良く見ますが、そうすると溢れ出る事が有るのだそうです。
ん・・・真偽の程はよく判りませんが、未だに私は怖くて「ハイオク満タン」とは言えないです。。。


3.  ubar MEGANE(HATCH) @福岡県    12/21(火) 06:25:04 No.20041220113841-3
そうなんです。
ガソリンスタンドに行くたびに、店員さんが困ってます(^^;
どこかのガソリンスタンドでは、
「この給油口は最新式ですね」
とか言われました(^^;


4.  風の谷 MEGANE(HATCH) @大阪府    12/21(火) 20:08:03 No.20041220113841-4
>所で給油時の注意としてディーラーさんに言われた事なのですが、満タン時は自動で止まった所で止めて下さいと。店員さんが入れる時は止まった後も目一杯まで入れている光景を良く見ますが、そうすると溢れ出る事が有るのだそうです。

Renault Dialogyの燃料タンクまわりの資料を見てみたら、朝にコメントしたのでは、違っているようでした。

私の英語の理解力が信用できるとすれば・・・ですが。

給油口のところには「Overpressure/vacuum safety valve」という燃料タンク内の圧力を規定値内に保つバルブが付いています。

燃料タンクが密閉されていると、燃料を消費するにつれてタンク内がどんどん負圧になってタンクがへしゃげてしまいますし、タンク内の温度変化等でガソリンが気化すると内部圧力が上昇してタンクが膨らんでしまいます。それを避けるためには、適度に空気を出し入れして内部の圧力を保つ必要があります。だからといって、単純に空気が出入りできるようにすると、気化したガソリンガスを大気に放出してしまい、大気を汚染してしまいます。そこで、通常は、「Fuel vapour absorber」と言う装置(後部座席下あたりのボディ下に付いている箱状のものです)でガソリンガスを取り除いて空気を出入りさせるようになっています。ちなみに、「Fuel vapour absorber」で吸収したガソリンガスは適当なタイミングでエンジンに送って燃焼させてしまいます。

で、先の「Overpressure/vacuum safety valve」ですが、この「Fuel vapour absorber」システムが万一うまく機能しなくなった時のための保護装置です。

一方、給油口のところには、給油の際にタンク内の空気の逆流でガソリンが噴き返すのを防ぐために、空気用のパイプ「Filling anti-splashback pipe」というのがつながっています。このパイプのもう一端は燃料タンク内に規定の高さの位置に口を開けています。このパイプの口の高さが“満タン”の高さのようです=満タンにしても、タンクのすべてが燃料で一杯になるわけではなく、一定の空気が残るようになっている訳です。

で、給油口いっぱいまで給油してしまうと・・・・タンク内の空気圧の調整システムが給油口付近ではうまく機能しなくなり、そのために、「Overpressure/vacuum safety valve」が開いてガソリンが流れ出してしまう可能性がある。

と言うことのようです。


返信投稿

なまえ
メールアドレス
本文  アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     なまえ等を保存

掲示板に戻る      ホームページに戻る