車検制度 
1.9dci MEGANE(WAGON) @海外 1/18(火) 21:49:02 No.20050118214902
こんなニュースを見ました。
”車検1年延長なら死傷者600人増、国交省が試算”
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050118-00000006-yom-soci
 国土省の言い分は「初回車検を1年延期(3年から4年に)すると、ユーザーの日常的点検・整備の怠りによるタイヤの摩耗、そして排ガスなどの不具合発生率が増える。」とのこと。

 実はこの車検、検査手数料自体は1400円(小型車)とそんな高くないんですね、でも 必要書類を記入したり手続きが難しそうで いつも車検代行に頼んでいました。

 スペインでは、ユーザー車検が基本で、予約して検査場にもって行けば、車に乗ったまま流れ作業で、「ハイライト付けて」とか「ブレーキ踏んで」とかやっている内に出来てしまいます。難しい書類の記入もありません。(日本のように厳格でないかも知れませんが)

 みなさんは 初回車検の期間延長、そしてユーザー車検についてどう思われますか?

1.  じゃこ MEGANE(HATCH) @海外    1/19(水) 06:28:40 No.20050118214902-1
こんばんは1.9dCiさん、個人的には1年延長賛成派です。
今のクルマの出来と日本の比較的少ない走行距離からすれば
新車から4-3-2-2-2年とか3-3-2-2-2年でもいいくらいかもしれません。
ただ、周りのクルマが危ないコンディションに、もしもなるとしたらそれはそれで怖いことですね。
ドイツは日本と同じで3-2-2-2年ですね。走行距離は日本より多いと思います。街の中古車屋に行くと2年落ち8-10万キロなんてゴロゴロしてますから。それでもやっていけるんだからと短絡的意見ですがご参考に


2.  1.9dci MEGANE(WAGON) @海外    1/19(水) 07:17:03 No.20050118214902-2
こんばんは、じゃこさん。

ドイツではユーザーが車検に持ち込みますか、それとも整備工場などに代行を頼むケースが多いいですか?


3.  じゃこ MEGANE(HATCH) @海外    1/19(水) 23:41:09 No.20050118214902-3
ドイツは倹約家が多いのでどうもほとんどの人は日本で言うユーザー車検です。
ちょっとした町には車検場があります。TUVという団体がやっていて良く知りませんが半官半民みたいな日本で言うとJARIみたいなところがやっています。
実は日本にいるときは、ユーザー車検おたくでありましたので、こちらでも実際にやったことがあります。
ほとんどの人は事前に検査修理してから行くのではなく、直接持ち込んでテストを受けます。
これが70-80ユーロで書類もそこの人が作ってくれるのでこちらは座っているだけ。
自分の順が来たら、一台に一人の担当者が付いてくれてテストの最初から最後まで面倒を見てくれるので、日本の車検場のようにちょっと勝手がわからない人がライン上で冷たい目で見られることも無いし、現実そこいらのおばさんが一人で来ています。
排ガステストは含まれていて、日本みたいにアイドルのHCとCOの濃度だけ測るものではなくエンジン回転、排ガスの空燃比も測定し、さらに回転数違いやエアコンのON/OFFでも計測します。
その他は日本と似たり寄ったりですね。
もしアウトの項目があると4週間以内にテストをパスすればいいというルールがあります。
ただ再テストの費用が要りますが、何項目あっても30ユーロくらいで再テストできます。
ですから、みんな最初にテストを受けてアウトのものだけ直して出直すのが一番安い方法であるとの認識です。


4.  Nojee MEGANE(HATCH) @静岡県    1/20(木) 00:05:49 No.20050118214902-4
3-2-2-2だと新車で購入して3-5-7-9年目に車検です。前のシトロエンエグザンティアの時は5年目は気に入っていたので、もう少し乗りたくて車検したら、ジャスト6年目の月に思いっきり故障して数十万円かけて修理したので、7年目はもったいないし、気に入った車もなく、車検を通したら、またジャスト8年目に故障して、修理しても9年もつか不安だったのが、メガーヌ購入動機20%です。8年で10万キロでした。そう思うと3-3-2だったら、6年目にえいやぁ〜って買い替えられたのにね。その時だったら何を買ったかなって考えると、C5かな?

ちなみに何でヨーロッパの人は年間にたくさん車に乗るんですか?ロングバケーション?陸続きだから?それとも長距離通勤?実態はどんな感じなんですか?


5.  1.9dci MEGANE(WAGON) @海外    1/20(木) 06:00:47 No.20050118214902-5
じゃこさん 詳しい説明ありがとうございました。
スペインと同じような状況ですね。
こちらの排ガス測定はアイドリングだけだったと思いますが、ガソリンとディ−ゼルで測定内容が多少違うようです。料金は半民間企業が行っている為か地方によって差があり、またディーゼルの方が高いのですが、大体25−40ユーロとドイツより安いです。 それから車検は4-2-2-2-1-で10年目から毎年車検になります。
年数が経った車の場合、ドライブスルーとまでは行きませんが、簡単に持ち込めるし(夜も8時まで開いている)、安い費用で、足回りまで点検してくれるので、それなりに良いシステムかも知れません。 
4-2-より3-3-年のほうが良いかもしれませんね。日本も年数変更の前に手続きを簡素化して、ユーザー車検が一般化されれば良いなと思います。

Nojeeさん
ちなみにその車がメインか、セカンドか大きく違いますが、こちらでは大体1年に1万5千−2万キロぐらい走るのが平均レベルのようです。 
距離が伸びるのは、一つには日本のように鉄道が便利でないと言うことがあります。 また休みが多く期間が永いので、荷物一杯もって家族で旅行に行こうとなると やはり車になります。 
そして、縦長の日本を 縦X横にした以上の面積で、高速道路も整っているので、皆が大移動してこうなるようです。


6.  sada MEGANE(HATCH) @埼玉県    1/21(金) 19:20:01 No.20050118214902-6
1.9dciさんに補足して、
例えばドイツの面積は殆んど日本と同じ。
でも国土は日本より正方形に近く、真中に高い山も無い。
そこに、日本の半分の人口しか居ないんですから、鉄道は採算が取れるはずも無く、必然的に車に頼らざるを得なくなりますよね!
フランスはもっと広いのに、人口はドイツとあまり変わらない。
日本は新幹線で東京-京都間車窓から家が絶え間無いけど、同じ位の距離のパリ-リヨンをTGVではパリとリヨン以外途中は森と畑ばかり。
だから私が先日やった、フランクフルト-パリ650kmを休憩容れて6時間なんて出来ちゃえば距離も伸びますよね!


返信投稿

なまえ
メールアドレス
本文  アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     なまえ等を保存

掲示板に戻る      ホームページに戻る