剛性感に欠けるブレーキの原因? 
sada MEGANE(HATCH) @埼玉県 1/30(日) 16:47:12 No.20050130164712
50,613バイト
今日エンジンルームを見ていて気が付きました。
当然と言えば当然ですが、マスターバックは左に付いています。
ということは、リンクでペダルと繋がっている筈と思い、ダッシュボード下の写真を撮ってみると、案の定!
写真中央のリンクを介して左下に写っているロッドを回転させ、左に伝えています。
ロッドはかなり太い物ですが、リンクがちょっと華奢なように感じます。
このリンクの無い左ハンドル車(並行輸入車やRS)は、かなりブレーキにダイレクト感が有るのでは?

1.  maruu MEGANE(HATCH) @東京都    1/31(月) 10:04:43 No.20050130164712-1
右ハンドル使用者諸氏に気兼ねして、本掲示板には投稿しなかったのですが、RJディーラーで試乗した車より、ダイレクト感はもちろんあります。
そして、なによりも「カックン」がありません。
あいかわらず、きっき〜〜〜〜〜と鳴いてはいますが・・・
(リア)(15〜10km/hくらいの時にだけ、つまり停止寸前と裏道などで、鳴く)


2.  sada MEGANE(HATCH) @埼玉県    1/31(月) 10:39:38 No.20050130164712-2
maruuさん、有難う御座います。
やはり、このリンクの有り無しでは違うんですね!
右⇒左へ伝達する回転軸も、太くて剛性が有りそうなんですが、支える軸受けのスパンがかなり狭そうです。
ブレーキ踏力は、足ですから非常に大きく、リンクの変形や回転軸の曲がり、軸受けの変形等が積上げられると相当な変形量になり、剛性感が無くなり、ストロークが長くなるのはうなづけます。
RSに乗られている方に「ヒールアンドトォ-をしようとすると相対的にブレーキが高くやり難い」と言う意見が多いのは、左ハンドル故にブレーキストロークが短いせいかも知れません。
マスターバック・シリンダ・フロアの取付け剛性を上げてブレーキフィーリングをよくするチューニングパーツが有りますが、MEGANE用に、このリンクの剛性を上げるものが有ると有効かもしれません!


3.  風の谷 MEGANE(HATCH) @大阪府    2/1(火) 22:34:12 No.20050130164712-3
100,880バイト

ワークショップマニュアルのブレーキペダルのまわりの解説部分です。ザッとした取り外し&取り付けの説明だけしかありませんが、少しは参考になります?


4.  風の谷 MEGANE(HATCH) @大阪府    2/1(火) 22:35:51 No.20050130164712-4
101,047バイト

2ページ目と助手席側のリンク部分です。


5.  sada MEGANE(HATCH) @埼玉県    2/2(水) 15:32:43 No.20050130164712-5
風の谷さん!
いつもの様に早速の資料ご提供有難う御座いました。
勝手なお願いで、お手を煩わせ、申し訳ありませんでした。
潜って見るのとは大違い。おかげ様で、大体の構造は把握できました.
右⇒左の伝達軸は「idler bar」と言うようですね。
私の推測とは違っていて、このidler barを支える軸受けは両端に有る様です。従って、この部分の曲げ剛性は有るようですね。
しかし、クラッチペダルを押してみると、ペダルの作動と共に、ブラケットもけっこう撓んでいますから、ブレーキもブラケットや軸受け部の取付け剛性が問題かもしれません。


返信投稿

なまえ
メールアドレス
本文  アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     なまえ等を保存

掲示板に戻る      ホームページに戻る