左フロント・アッパーマウントベアリング交換 
maruu MEGANE(HATCH) @東京都 3/25(土) 21:33:28 No.20060325213328
別掲のような、ハンドルを大きくきると「ゴトゴト」という症状で、3月13日から入院していた車がやっと帰ってきました。異音の発生源の左前輪のコイルスプリングの最上部のベアリングを交換しました。部品代¥19600 技術料¥12000  代車維持協力費¥2000 消費税¥1680 合計¥35280 でした。04年10月新車登録で、04年12月:エアバッグ警告灯誤点灯、配線修理。05年9月:エアコン・フラップモターユニット故障、交換。そして、今回。24850km走行、1年半です。壊れやすい、ほうですよね。

1.  sada MEGANE(HATCH) @埼玉県    3/25(土) 22:16:56 No.20060325213328-1
maruuさん今晩は。ご経験のトラブルはココ↓
http://meganiste.com/archives/images/2006/02/05/TroublesUK.pdf
の「足回り」>「音」>「フロントサスからの打音」というやつですかね?
UKのサイトではココ↓
http://www.meganeownersclub.co.uk/forum/viewtopic.php?t=1819
で見られますが?


2.  maruu MEGANE(HATCH) @東京都    3/26(日) 21:22:13 No.20060325213328-2
はいはい、正にそのとおりです。「ストラットトップベアリングのダメージ」「the bearing that allows the front suspension to turn left and right・・・」ってやつでしょうね。ディーラーでは「これは初めて」ということでしたが、イギリスでは複数件生じているのですね。やはり、やはり。


3.  sada MEGANE(HATCH) @埼玉県    3/26(日) 22:52:29 No.20060325213328-3
今日、板金修理のためディラーさんに車を持ち込んだとき、メカニックさんに聞いてみましたが、ご存知では有りませんでした。
気になりますね!
今度、定期点検のときサブフレームの増し締めをしてもらおうと思います。


4.  sada MEGANE(HATCH) @埼玉県    5/6(土) 22:13:31 No.20060325213328-4
私の車に同様な兆候はありませんでしたが、海外では結構多い不具合と言うことから、本日6ヶ月点検のときに下回りの増し締めをお願いしました。
その結果、うれしい変化が!!
前車までの経験から増し締めをすると足回りがシャキッとすると思っていましたら、はっきり体感できるほど乗り心地がソフトになりました。
これまで、ゆっくりした長いストロークは良く吸収するけれど、」小さい段差の乗り越え等には直接的ショックが来るので、軽量ホイールへの交換も検討しようかとまで思っていました。
しかし、はっきりとこれらの段差を軽くいなしてしまう様になりましたし、がたがた上下動していたホイールがまるで路面をなめるようにストロークする感じが実感できます。
こんなにも効果があるとは思っていませんでした。
皆さんも、このスレッドの主題の不具合も防止できると思いますし、是非足回りの増し締めを点検時にお願いしてみることをお勧めします。


5.  maruu MEGANE(HATCH) @東京都    5/7(日) 09:30:07 No.20060325213328-5
私の場合は、異音はもちろん直ったのですが、体感できるほどの乗り心地の変化は、「体感していません」←(わかってないだけか?)不具合だけ修理して、他の部分の増し締めが、なされていないのでしょうか? ところで、「増し締め」とは? ナット類のねじを締めるということですか? 全部で何カ所ぐらいあるのですか? また、締めると良くなるということは、その時、そうとう緩んでいる、ということでしょうか?


6.  sada MEGANE(HATCH) @埼玉県    5/8(月) 12:34:59 No.20060325213328-6
maruuさん、すいません、作業見てませんでした.
只一般論で言うと、車をリフトアップして下から見えるナット類を全て締めるイメージですから、各輪のサス回りに各々2〜4箇所くらいだと思います.
>締めると良くなるということは、その時、そうとう緩んでいる、ということでしょうか?
そんなことはないと思います.
緩んでいるのを元に戻すというより、更に締め上げるという感じでしょうか!(あくまでもイメージ)
例えば、足回りにはボルトナットでリジッドに締めている部品だけでなく、間にゴムブッシュのようなものを挟んでいる部品も多くあります.このような部品はブッシュのへたり等でそのブッシュの本来の圧縮代ではなくなって来ている場合もあります.増し締めによってへたった分を吸収するわけです.(これも一般論で、今回の私の場合そのような個所があったか不明です)
只、足回りの部品は重要保安部品が多いですし、各部品の締め付けトルクが規定されているものが多いと思いますから、専門家にお願いしたほうが良いと思います.
役立たずの答で申し訳ありません.今度ディーラーへ行ったらメカニックさんに聞いてみます.


7.  maruu MEGANE(HATCH) @東京都    5/13(土) 08:50:10 No.20060325213328-7
sadaさん、返事ありがとうございます。


8.  くし MEGANE(CC) @愛媛県    5/17(水) 05:17:27 No.20060325213328-8
くしです。
sadaさんご推薦の、サブフレーム増し締めをお願いしました。
小さな段差すべていなせるわけではありませんが、かなり良くなりました。(私の場合は、空気圧を指定値に戻した効果もあるはずですが・・・)
リフトアップした状態で、サブフレームってどれですかと聞いたら、オイルパン下のカバーとかを差してこのあたりのことですよ。と教えてくれました。(カバー部分だけで10カ所程度のボルトがあったのですが、たぶん他にもあるのだと思います。)作業後に、全て規定トルクで締まっていましたが、増し締めしておきましたと報告を受けました。本当はピットで作業を見ていたかったのですが、一緒にいた営業さんに、やんわりと危険だからショールームでまっていてくださいと言われたので、作業自体はみていません。

(一応自分のブログに下回りの写真を載せました。)
http://blogs.yahoo.co.jp/kushibe/5007965.html


返信投稿

なまえ
メールアドレス
本文  アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     なまえ等を保存

掲示板に戻る      ホームページに戻る