トルコンスリップ?CPU?について・・・ 
racco-boo MEGANE(WAGON) @千葉県 3/27(月) 20:22:58 No.20060327202258
納車八ヶ月で走行10000キロ突破しましたが最近オートマの滑り?が気になり始めています。ETCなどを通過して徐々にアクセルを開けていく途中3500回転位で3速から4速へシフトアップします。その際に1−2秒のタイムラグがあり400回転程エンジン回転のみ上がります。CPUのプログラムとは思えずにおりますが、どなたか同じような現象を経験された方や原因をお知りの方教えてください。ちなみにゼロスタートの場合はスムースにシフトアップしていくのですが・・・。

1.  cubra MEGANE(RS) @宮崎県    3/28(火) 09:13:09 No.20060327202258-1
racco-booさんこんにちは、cubraと申しますm(__)m。
全然関係ないかも知れませんが・・・オートマのシフトチェンジをマニュアルモードでいつも「カチャカチャ」されている方のATに乗ったことがありましたが・・・・meganeとは思えない程洗練されたシフトチェンジを(まるで、日本車のように)するようになっておりました。
元々があまり頭の良くないAT故、マニュアルモードで学習(しないのかも知れませんが)させる→非常に乗りやすい車になるのかなぁとか、思っております。
全然関係の無いコメント申し訳ありません。


2.  風の谷 MEGANE(HATCH) @大阪府    3/28(火) 18:15:37 No.20060327202258-2
うちもありますよ、そんな感じ。
一気に加速するのはいいんですが、ゆっくり加速するのは得意じゃないみたいですね。ATの出来は・・・・・・・まぁ、期待してなかったですけど。

まもなく2万キロに達するので、ATFの交換をしようと思っています。交換して変わるかどうか・・・・・・。


3.  racco-boo MEGANE(WAGON) @千葉県    3/29(水) 20:49:14 No.20060327202258-3
cubraさん、風の谷さん貴重なご意見ありがとうございます。・・・なるほど、ATの学習不足という見解は目からウロコですね。たしかに今までマニュアル操作はしたことが無いので一度試してみますね。ちなみに今日、フルアクセルで30キロから100キロまで加速してみましたが、やはり同じように3400−3500回転あたりで一瞬すべりのような状態になり500回転程一瞬上昇した後で4速につながる感じでした。やはり風の谷さんのおっしゃるようにオートマのデキが悪いようですね・・・。今度定期点検時にディーラーに相談してみようとは思っています。


4.  ロク     3/29(水) 21:09:04 No.20060327202258-4
毎日乗らないのであれば1週間位ターミナルを外してみるとB社の頭脳がリセットされますよん。
其の後、MTモードで好みの回転数でシフトUPして行けば
燃費の良い車、活発に走る車、お好みのままにセッティングできます。

が、

これを行う事によって他のエンジン、走行機関に不具合は生じませんが、自己責任でお願いします。らぢおはリセットされますよ。


5.  風の谷 MEGANE(HATCH) @大阪府    3/29(水) 21:16:09 No.20060327202258-5
フルアクセルでもだったら、うちとはちょっと違いますね。

学習機能付ATと言っても個々の運転を学習している訳ではなくて、用意されている数種のシフトパターンからその時に最適な物を選んでいると言うものなのですが、今、どのシフトパターンを選んでいるのかドライバーには全く分からないので、複数のドライバー間でATの良し悪しを話すの難しいです。対象としているシフトパターンが人によって違う可能性がありますからね。

マニュアルモードでの運転も学習に反映されるような気がします。信楽への往復で山道をマニュアルモードでエンジンを回して飛ばしてくるとしばらくは大阪の街乗りでもやたらとシフトアップが遅くなって高回転まで引っ張るようになります。大阪で乗り難くて困るので、マニュアルモードで飛ばすのは自重してます。


6.  ロク     3/29(水) 21:32:28 No.20060327202258-6
生意気を言いましてすみませんでした
富士の試乗会の時にB社の開発さんと以前話したのを載せてお役に立てればと思いましたので。

では、参考にしなくて結構で〜す。


7.  風の谷 MEGANE(HATCH) @大阪府    3/29(水) 22:37:04 No.20060327202258-7
プジョー307のサイトなのですが、同系列ATと言うことで参考になる情報はないでしょうか。英語は苦手なもんで >sadaさん

http://users.bigpond.net.au/skystar/peugeot307/technology.htm


8.  風の谷 MEGANE(HATCH) @大阪府    3/29(水) 22:44:42 No.20060327202258-8
あれれ、ロクさん、もしかして私のコメントで何か気分を害されました?
私のコメントはロクさんのコメントを読む前に書いたもので、ロクさんのコメントへのコメントではないですよ。

もう1万キロ近く運転しているのですが、メガーヌのATの振る舞いについては分からないことだらけです。ATが私の癖を、私がATの癖を、互いに学習しようとしておかしなことになってしまっているのか、私にはどうにもしっくりこないATです(正直、前のエグザンティアのZFのATの方がずーっと扱いやすかったです)。
どんな学習をして、どんな風に反映しているのか、正確な情報が喉から手が出るくらい欲しいです。


9.  racco-boo MEGANE(WAGON) @千葉県    3/29(水) 23:02:54 No.20060327202258-9
皆さん、沢山の貴重なアドバイスありがとうございます。こうしてみるとデキの悪い子供に対する皆さんの愛情のようなものが感じられますね。私も、かれこれ7ヶ月、1万`を走破しましたがプラスティック類の作りの悪さ、間欠ワイパーや空調関連の不可思議な動き、今回のオートマの問題などなど・・・なんで?と言いたくなる様な不出来なクルマなんですね。でも不思議と駐車場に停まっているメガーヌを見ると可愛く見えてしまうのは私だけでしょうか?
と、いう訳で明日から暫くオートマに自分の気持ち良く感じるシフトタイミングを教え込んでみようと思っています。


10.  ako MEGANE(WAGON) @東京都    3/30(木) 18:14:34 No.20060327202258-10
racco-booさん(1.6AT) お久し振りで〜す。

私の2.0ATも同様な症状がありました。通常走行では偶に発生そしてフルアクセル時(試験的ですが)の方が発生率は高かったと思います。でも何時頃からか発生していません。どうしてだろう?
15,000キロ超でATF(ルノー純正)を交換(3.5/6.0L)してからかなぁ?? 確かに不可解なAT(DP0制御)だと思います! 理屈が分れば合わせ様もあるのですが・・・現在はスタートダッシュ時(試験的ですが)に強烈な変速ショックが必ず発生しますが、当初よりはスムースなATに変貌しています。


11.  racco-boo MEGANE(WAGON)     3/30(木) 20:04:40 No.20060327202258-11
akoさんお久しぶりです。やっぱりルノーは不可思議なクルマですね・・・。私もあと2−3ヶ月で1万5千キロ超えなのでATFを交換してみますね。そうそう、5月のカートミーティングなんとか参加したく計画中です。決定したらまた連絡しますね。(ただ誕生日の翌日なんで前日の酒量が問題なんですけど・・・)ではでは、またお会いできる日を楽しみにしております。


12.  sada MEGANE(HATCH) @埼玉県    3/30(木) 22:30:34 No.20060327202258-12
風の谷さん、資料提供ありがとうございます。
翻訳してみましたが、解かり難い文章ですし、長文になりますのでココでは私の解釈を要約します。
●コンピューターは、アクセル頻度、踏込み代等でドライバーを3タイプに分類する。この認識は1分で行われる。
●3つのタイプ夫々に、登坂用、平地走行用、降坂用、険しい登坂用の変速マップを持っており、道路状況によってマップを選び出す。どんな状況下を走っているかは数分間の平均走行状況で認識する。
●ドライバータイプが認識された後も、急加速時は一時的に1ランクスポーティー側が選択され、アクセルを戻せば戻る。
と言うことです。
従って、マップが沢山有るようですが、そうではなく、ドライバーに合わせるパターンは3パターンしかないようです。
又、学習は1分でされるようですが、推測ですけど、運転パターンを数分間隔で監視していて、今はスポーツ、今はエコと言った具合に3パターンを行ったり来たりしているんではないでしょうか?


13.  ubar MEGANE(HATCH) @福岡県    3/30(木) 22:47:27 No.20060327202258-13
こんばんは。ubarです(^^

sadaさんが翻訳された文章をMEGANISTEのデータベースにアップしました。
http://meganiste.com/archives/2006/03/30/20060330_223342.shtml

sadaさん、いつも情報提供ありがとうございます m(__)m


14.  風の谷 MEGANE(HATCH) @大阪府    3/30(木) 23:13:13 No.20060327202258-14
sadaさん、ありがとうございます!!!!

うーん、プジョーとルノーでは仕様が違うのかなぁ・・・・私にはそんなにこまめにシフト・パターンが変わっていると言う実感がないです。


15.  風の谷 MEGANE(HATCH) @大阪府    3/30(木) 23:52:57 No.20060327202258-15
オートマチック・トランスミッションの仕組みっていまいち理解できないのですが・・・・ちゃんと勉強しないとダメかなぁ・・・・

WebCGのQ&Aコーナーの
【Movie】Q&A動画版「トランスミッションを“解剖”する」
http://www.webcg.net/WEBCG/qa/000014943.html

の【AT篇その2:オートマは、遊星ギアを使います】の説明ムービーの最後の最後に「ブレーキバンドの滑り」って言葉が出てきます。
ムム、この症状かも・・・・・。だったら、ATFの劣化も考えられるのかなぁ。


16.  sada MEGANE(HATCH) @埼玉県    3/31(金) 09:58:12 No.20060327202258-16
>プジョーとルノーでは仕様が違うのかなぁ・
違わないと思いますよ。ECUのロジックを作るのって大変な開発作業ですし、共同開発のメンバーにシーメンスが入ってますから、シーメンスがロジックを作って、PSA/ルノーが各々自車用にデーターを入れ込んだんだと想像します。

↑に書いたのをもう少し簡単に説明すると、
@スポーツモード、エコモード、中間モードの3モードを持っている。
Aモードは、運転者の運転方法(主にアクセルの踏み方)を見て自動的に選択される。
Bシフトタイミングは道路状況(登坂か、平地か、下り坂か等)によって変化する。コンピューターは分単位で運転状況を学習し、道路状況を判断する。

9種類のマップが有るとは言っても、運転の癖から選択される種類は3つ。
学習するとは言っても、学習するのは運転者の癖ではなく、道路状況を学習して登坂か、平地か、下り坂か等を判断すると言うもののようです。
従って、Bは常時監視している必要があります。
Aはたった1分間で行われるようですが、どのくらいの頻度で見ているのかは不明です。有りうるのは毎回の暖機終了後?


17.  ToTo MEGANE(CC) @福岡県    4/1(土) 12:19:07 No.20060327202258-17
ATには学習機能があるとのことですが、取説には記述がないので気になっていました。
プジョーのAL4型ATは、ルノーでDP0型と呼んでいるものと同じもののようですが、ルノーではファジー制御を取り入れていることが関係しているのかもしれません。
Haynes Owners Workshop Manual
などには詳細があると思うのですが。

http://www.renault.com/renault_com/en/main/50_INOVATION_ET_TECHNOLOGIE/40_Environnement/30_Optimiser_la_performance/
に、
Automatic transmission and fuzzy logic
(REN CAH ANG-04 autofuzzy_tcm1120-309062.pdf)
とのファイルがあったので、理解したところを記します。どーしても翻訳調になってしまうのはご容赦ください。

>BASIC FACTS
トランスミッションが実際の運転条件により適したように振舞まい、個々人の運転スタイルに適応させるため、オートマティック・トランスミッション管理ユニットにはファジー論理を使っている。管理ユニットはドライバーがスポーティー型なのか、よりなめらか型(a more fluid style)なのか、数km運転しただけで決めることができる。このために管理ユニットは、ドライバーのアクセルとブレーキペダルの使い方を分析するため、センサーを使って常にドライバーの反応をモニタしている。さらに、ユニットが執り行ったことによる一連の結果をシステマティックに解析する。その結果に基づいてギヤシフトパターンをドライバーの気質と運転条件に適合させる。もはやオートマティック・トランスミッションは一定のものではなく、常に進化するのである。

>HOW DOES IT WORK?
2値論理では“真”か“否”のどちらかに分けるが、ファジー論理では、
“完全に否”, “少し真”,“半分真”,“ほとんど真”,“完全に真”.
と、あいまい性を持たせた重み付けを行う。
 3rdギヤで,エンジンスピードが 3000 と4000 rpmの間にある場合で説明しよう。
2値論理の場合にはある値に達したときギヤを変えるが、ファジー論理の場合にはさほど厳密な変え方はしない。
例えば 3800 rpmにおいて, エンジンスピードがすでにやや高いと考えられる時、エンジン効率を良くしておく為にはギヤを変えたほうが良いのではと考える。しかしユニットは決定を下す前にメモリしてある似たような状況下でのドライバーのリアクションを分析する。例えば, 前回ギヤチェンジしようとした際に、ドライバーは車速を保つために加速したか? もし加速したのであれば、コンピュータはエンジンスピードが4000 rpm になるまでギヤを変えない。ファジー論理が“これは本当に高いぞ”と考える4000 rpmに達するまで待ってからギヤを変える。低回転の場合にも同じことがいえ、ファジー論理は車をよりうまく加速するためのシフトチェンジを予測できる。
 ファジー論理が使う“重み付け”はもちろん、エンジントルクと負荷、車の加速か減速か、などの考慮といった、より普通のパラメータを補完するものである。しかしながらファジー論理は、できるかぎりエンジンが最も適正な状態で働けるようにしながらその一方で、トランスミッションの気性をカスタマイズ出来るようにする。したがって、運転の快適性を良いレベルに保ったまま、より良い効率を提供できるのである。


18.  風の谷 MEGANE(HATCH) @大阪府    4/2(日) 17:47:51 No.20060327202258-18
>Haynes Owners Workshop Manualなどには詳細があると思うのですが。

それがないんですよ。メンテナンスに関する情報はあるのですが、機能そのものについての情報はほとんどありません(ヨーロッパではATがメジャーじゃないせいもあるかもしれません)。


19.  風の谷 MEGANE(HATCH) @大阪府    5/7(日) 09:59:30 No.20060327202258-19
ATFを2万キロ時に交換(全量交換ではありません)してみましたが、やっぱり、ゆっくり加速する際、エンジンの回転だけが上がるATのスリップのような症状、出ました(交差点での右折発進時)。

滋賀で走っている時はそれほど出来の気にならないATなのですが、大阪のGo&Stop頻度、車速のだと出来良くないです。


20.  racco-boo     5/7(日) 19:29:58 No.20060327202258-20
風の谷さん、お久しぶりです。ATFを交換しても変化無いようですね。私の方も色々試してみましたが改善されていない状況です。私の場合は時速30キロから100キロまでの中間加速時に必ず出る現象なので今月中にディーラーに入れる予定です。結局3速から4速では出ずに4速から5速にシフトアップする瞬間にアクセルを踏んでいると回転だけ上がり(1000回転ー1500回転)加速していかない状態です。ディーラーでの結果はまたお知らせします。


21.  ako MEGANE(WAGON) @東京都    5/7(日) 23:41:15 No.20060327202258-21
ATの滑りや変速ショックにNUTEC(InterCeptor)が良いと言う情報があります。私も次回に試そうと思っています。


返信投稿

なまえ
メールアドレス
本文  アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     なまえ等を保存

掲示板に戻る      ホームページに戻る