MEGANEUハロゲンのLoビームはH7です 
sada MEGANE(HATCH) @埼玉県 12/9(土) 15:39:26 No.20061209153926
右ヘッドライトが点灯していないのに気付いた。
遂に私の番か!と思い、車の取扱説明書でバルブの形式を確認。「H1」と記してある。この時、チョッと引っかかるものが有った。
カー用品店で「H1」バルブを購入。
で、コネクタの緩みかもと思い、ヘッドライトを叩いてみても点灯しない。この時、買ったバルブと大きさが違う!と気付く。
ひょっとしてH7じゃないのか?
ルノーのディーラーに電話してみる。「H7」ですとの返事。
「説明書間違ってるよ!もうH1を買っちゃったよ!」と私。
「あれ!私が持っているイラストもLoとHiが逆になってる!」とメカニック氏。
「・・・・・・・・」私。
MEGANEUハロゲンのLoビームはH7です。説明書間違ってます!

1.  sada MEGANE(HATCH) @埼玉県    12/10(日) 13:26:41 No.20061209153926-1
150,110バイト

交換作業をやってみました。
コネクタがなかなか外れなかった以外は、思ったより容易でした。
容易とは言っても、そもそもヘッドライトバルブ交換にタイヤを外すのが異常かもしれませんが!
やってみた結果では、Loビームはサービスホールから届き易い為に、タイヤを外さず、ステアリングをいっぱいきってできると思います。
固いコネクタを無理に引いて外そうとしたら、針金状のバルブホルダーが少し変形してしまい、バルブを押さえる力が低下してしまったようです。


2.  estac MEGANE(HATCH) @宮城県    12/10(日) 14:39:36 No.20061209153926-2
24,432バイト

私も先月末に自分で交換しました。

sadaさんが先であれば、これを参考にできたのですが・・残念。でも、風の谷さんの記事を参考にして作業をしました。

私の場合も右のローでしたが、タイヤははずさずにハンドルを目一杯切ってなんとかなりました。

そもそも、サービスホールのフタを開けるのに難儀しました。手前側にずらすのはわかったのですが、爪の構造がよくわからなくて手でははずせませんでした。最後はやむをえずペンチで思い切りひいて爪をはずした次第です。で、sadaさんの写真と比べて気がつきました。何かが違います。うちのフタはパーツが欠けているようです。どうりで開けにくかったわけだ・・・。

バルブ交換タイプの付け替えは初めてだったこともあって(今まではシールドビームだけだったもので)、まさしく手探りでの交換でした。手元をみながらいじることができないんですよね。
ボンネットから右手を差し入れて、サービスホールから左手を突っ込んでの作業で、あたかもフェンダー抱きしめ状態でした(笑)。

でも、一度やっておけば、次回は楽にできるのではないかと期待したいところです。

とにかく、根気だけは必要です。


3.  sada MEGANE(HATCH) @埼玉県    12/10(日) 18:39:58 No.20061209153926-3
102,320バイト

私も、風の谷さんの記事が参考になりました。

追加情報で、
付いていたバルブは
ドイツ製のOSRAMでした。
新しく装着したのは
Philips Vision Plusというもので、写真のパッケージで\2989(○○ックス)と、一番安いのでセレクトしました。
まだ生きている左側と比べると、謳い文句の50%upまでかどうかわかりませんが、色が白っぽくかなり明るいです。


4.  estac MEGANE(HATCH) @宮城県    12/10(日) 19:11:00 No.20061209153926-4
2個入りでそのお値段は安いですね!

カー用品店のバルブコーナーに行くと、やれ「青い」だの「白い」だの「○%アップ」だの、うたい文句にあふれんばかりです。そしてみんな2個セット。

私は7月末に左側をすでにディーラーで交換していたので、どうしても標準タイプを1個にしたかったものですから小糸のものにしました。1個入り\2,121です。

左が57,000km、右が61,000kmで切れたということは次回は110,000〜120,000kmで切れるのかな?


返信投稿

なまえ
メールアドレス
本文  アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     なまえ等を保存

掲示板に戻る      ホームページに戻る