ドアを開放しての作業時の対応方法について 
IDEHR MEGANE(RS) @千葉県 3/30(月) 07:43:04 No.20090330074304
お世話になっております。idehr@千葉です。

室内における配線等の取り回しでドアを開放して作業することがあると思いますが、その際皆さんはバッテリーのアースを外して作業しているのでしょうか?

何を悩んでいるのかといいますと、ドアを開放するとドア灯が点灯したままになりますので(おまけに4枚分)バッテリーに負荷を掛けてしまうのではないかと思っています。

以前乗っていたミニの場合、間違いなくバッテリーのアースを取り外して作業していたのですが、メガーヌの場合、イモピライザー等が作動してエンジンが掛からなくなることがあるとDラーさんに聞かされたことがあり、アースを取り外すことは怖くて出来ません(一度アーシングを施工した際に取り外したのですが、いろんな電子制御がリセットされて大変でした)。

一応ドア灯はすべてLED化しており白熱球よりは電気を食うことはないと思います。

以上について皆様のお考えをお聞かせ願えませんでしょうか?よろしくお願い致します。

1.  IDEHR MEGANE(RS) @千葉県    3/30(月) 07:56:15 No.20090330074304-1
自己レスです。

ヒューズボックスにて該当ヒューズを抜いて作業するという手がありますね。

電子制御が多い現代の車のDIYは難しいですね。


2.  IDEHR MEGANE(RS) @千葉県    5/17(日) 15:37:35 No.20090330074304-2
本日対処方法が分かりましたので追記します。

ヒューズボックスでは対処できませんでしたが、ドア配線が集約されているカプラを抜いたところ無事ドア灯を消して作業することができました。

ご報告まで。


返信投稿

なまえ
メールアドレス
本文  アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     なまえ等を保存

掲示板に戻る      ホームページに戻る