デュアルクラッチトランスミッション発表 
sada MEGANE(HATCH) @埼玉県 9/16(水) 12:19:26 No.20090916121926
フランクフルトショーが始まりました。ルノーの今回の目玉は電気自動車ですが、興味ある技術展示も有ります。2クラッチ・トランスミッション、DCTです。
ルノーのHPの記事を要約します。

ルノーは、新しい6速2クラッチ・オートマティック・トランスミッション(DCT)を開発した。
従来のATと較べて、燃費を約17%、CO2の排出を約30g/km低減する。

シフトポジションはP-R-N-Dの2ペダル。up/downのマニュアルシフトモード付き。
各々クラッチを持ち、一方は奇数段、他方は偶数段と後退を受け持つ同軸の2本のプライマリーシャフトと、2本のセカンダリーシャフトがギヤが繋がれ、電動アクチュエータによるシンクロナイザーの動きでシフトが行われる。

2010年第一四半期に、先ずMeganeのdCi 110 DPFバージョンに搭載されて登場し、ルノーeco2をクリアする最初のオートマ車となる。

さて、日本で発売されるであろうMeganeVには、是非とも搭載して欲しい装備ですね。

記事の出所は
http://www.renault.com/en/innovation/stars-mecaniques/pages/transmission-dct.aspx


返信投稿

なまえ
メールアドレス
本文  アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     なまえ等を保存

掲示板に戻る      ホームページに戻る