ジャッキアップポイント 
tmy MEGANE(HATCH) 12/19(月) 14:49:42 No.20111219144942
148,221バイト
先日メガーヌのタイヤ交換をしました。
少し気にかけていたことは、メガーヌのジャッキアップポイントが
変な形をしていたことで、しかし車載ジャッキだと大変そうだったので、車載ジャッキではなく、フロアジャッキにゴム製のアタッチメント(円柱形のゴムで、真ん中に切れ込みがあるもの)を取り付けてジャッキアップポイントでジャッキアップをしました。
先ほどふと気になり下を覗き込んだのですが、ジャッキアップポイントがアタッチメントの形(主に一番力がかかった部分)の形に塗装がはがれている部分がありましたorz
ボディとは違いゴムのような分厚い塗装がされているようで、とても柔らかい塗装のようですね。
錆てきても困るので、補修したいのですが、、
みなさんはジャッキをかけるとき、どこにどのようなジャッキをかけられているのでしょうか?
補修はディーラーにお願いするべきでしょうか?もしくは何か同様のパテの様なものを塗り、タッチアップペイントで済ませられるのでしょうか?

1.  tmy     12/20(火) 14:54:59 No.20111219144942-1
色々調べたところ、表面の分厚い塗装は、アンダーコートのようですね。
テロソンの製品がルノーにも納入されていると書かれていました。シールからコートまででき、専用のガンを使うと、柚子肌やさざ波模様が再現出来るとか。
素材もそうですが調べるとアンダーコートにも色々あるようですね。
同じようなもので、チッピングコートというものもありました。
チッピングコートのスプレーでも、柚子肌のスプレーが出来るようなので、削れた部分だけマスキングをして、スプレーしてみようかなと思っています。


返信投稿

なまえ
メールアドレス
本文  アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     なまえ等を保存

掲示板に戻る      ホームページに戻る