エンジンが圧縮できないトラブル 
tommy MEGANE(HATCH) @滋賀県 10/14(水) 21:35:37 No.20151014213537
みなさんのご経験などを参考にさせて頂きたく
書き込ませて頂きました。

車種:MEGANE 2 ph1(HB)

2週間ぶりにエンジンをかけようとしたところ
かからず、バッテリーかと思ったのですが
お世話になっているディーラーのメカニックの方
に見て頂いたところ
「重傷かもしれません、エンジンが圧縮できていません。」
と言われ、修理には25万円ほどかかるとのことでした。

他は防幻ミラーと右後部座席のパワーウインドウが
壊れており、電気系統ならと思っていたのですが
まさかエンジンが壊れるとは思ってもみませんでした。

走行距離は、やっと4万キロに達したところですが
車自体10年程たっていますし
ここで修理して乗るべきか、どうするか悩んでいます。

アドバイスなど頂けるとありがたいです。

1.  風の谷 MEGANE(HATCH) @大阪府    10/21(水) 00:39:38 No.20151014213537-1
圧縮抜けの原因は何だと聞かれてます?

うちも2004年式で10年を越えたので、色んな不安が・・・・・


2.  Nojee MEGANE(HATCH) @静岡県    10/21(水) 05:00:01 No.20151014213537-2
ちなみに修理費用25万円の内訳を確認し、教えていただけますか?


3.  tommy MEGANE(HATCH) @滋賀県    10/22(木) 09:46:49 No.20151014213537-3
風の谷の様
Nojee様

返信ありがとうございました。
原因は現在調査中で、25万円というのは
症状からおそらくの金額ということでした。
現在エンジンを分解して調べているところの
ようですが、バルブに問題がありそうとのことでした。

オイル交換を定期的にしないと、壊れたりするようですが
定期点検もオイル交換も欠かさずしていましたし、、、


4.  Nojee Clio/Lutecia @静岡県    10/22(木) 09:59:28 No.20151014213537-4
エンジンの吸排気バルブとその周辺ってことですね。

10年で4万キロだと1カ月平均では300キロちょいなので、オイル以外にも人間で言えば循環器系のコレステロールに相当する水分が良くないようですね。

実は我が家のパンダ2も車検中で、車検費用以外に30万円かかると女房が言われ、これからディーラーさんへうかがうところです。とほほ。


5.  tommy MEGANE(HATCH) @滋賀県    10/22(木) 14:26:55 No.20151014213537-5
ディーラーさんには20年でも乗れるよって言われていたんですが
残念ながら廃車にするかもですね、、、。


6.  風の谷 MEGANE(HATCH) @大阪府    10/24(土) 11:26:23 No.20151014213537-6
バルブまわりですか・・・・・・

1気筒だけならエンジンが回らない、ってことはない・・・・ただ、コンピューター仕掛けのエンジンはコンピューターの判断次第でそれもあり得るでしょうけど・・・・と思うので、駆動しているカム系をも含めたトラブルになっているのかなぁ(タイミングベルトの劣化トラブルも考えられますね)。

バルブの不具合の状況によってはピストンやシリンダーヘッド等へのダメージもあり得るし・・・・・

うーん、25万円は痛いですねぇ。


7.  tama Clio/Lutecia @青森県    10/25(日) 03:40:52 No.20151014213537-7
圧縮不良ということは、クランキングをするとモーターの空回りする感じですか?点火できずにキュルキュルて感じでしょうか?
当方ルーテシア乗りですが、昨年タイベル切ってしまった経験が有るので気になってしまいました。


8.  風の谷 MEGANE(HATCH) @大阪府    10/25(日) 15:55:05 No.20151014213537-8
タイミングベルト切れで、セルモーターを回してエンジンを始動しようとすると・・・・・・・昔のキャブレターエンジンだと分かりやすいんだけど・・・・・今のコンピューターがらみのエンジンはどんな挙動するんでしょう。

吸気バルブが閉じないと、インジェクターがガソリンを噴射しているなら吸気系への混合気の噴き戻しや点火プラグの着火による炎の噴き戻しが起きるだろうし、排気バルブが閉じないと同じ事が排気系でおきるでしょうし・・・・・ただ、「ガソリンを噴射する」「点火プラグにスパークを飛ばす」ってこともコンピューターが管理しているので、このあたりはコンピューターの判断次第になるのかなぁ?

ルノーのこの世代のエンジン制御コンピューターはどこまで管理しているのかなぁ?

ただ、どちらにしても、バルブが開いたままになると物理的にピストンと接触してしまうだろうから、大修理になっちゃいますよねぇ。

ところで、tamaさんはタイミングベルト切れ後はどうされたんですか?
修理されたんですか?


9.  tama Clio/Lutecia     11/8(日) 00:02:55 No.20151014213537-9
当方、高速走行中に切ってしまいまして、完全に断裂でした。
ですのでセルを回してもモーター音だけですよね、ピストン動いてもバルブ開きっぱなしですから。
オイル注入口から中を覗くとカムはキズだらけでロッカーアームのバラバラが見えました。

さすがに冷静さを欠いており、マフラーの生ガス臭なんかは記憶なかったですね...

開けたところバルブは全て曲がり、ピストンヘッドにはバルブクラッシュの跡が有りましたがダメージは少ないので使用可との事でした。
で、全バラしてヘッドを乗せ替えて走っています。

開けて調べるとのメカニックの見立てですし、重傷なのかもしれませんね。
路上復帰して頂けたら嬉しいです。軽傷を願っております!


返信投稿

なまえ
メールアドレス
本文  アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     なまえ等を保存

掲示板に戻る      ホームページに戻る