Nojee Chips

05-01-11 iDrink

天使が集う楽園(1)

paradis.jpg

私が知っている何人かのバーテンダーが皆異議を唱えないのだから、浜松では最高のバーであろう。黒を基調とした店内に入ると、磨き込まれた300以上のバカラやラリックのグラスが、まるでキラ星のごとく輝きながら迎えてくれる。1000本はあろうかというスコッチ、ブランデーなどなどが、ボトルの中で目を閉じながら出番を待っている。出されるカクテルには、その味わいの深さにいつも驚かされる。すこし値段は高いが、大人の緊張感が心地よく漂う雰囲気を味わけば、十二分に納得だ。初めての女性には、「季節の果物のカクテル」がお薦め。

  • Le Paradis(ル・パラディ)

    イザットビル3F(ビオラ田町西、りそな銀行隣)
    電話:053−456−0573
    営業:19:00〜2:00


この文章は僕がずっとやってきた浜松の日本料理店、貴田乃瀬のウェブサイト(最近はブログ化したので、ほとんど何もしてませんが)で、浜松のお薦めスポットとして紹介したものです。

先日、貴田乃瀬の親方からメールをいただき、「ル・パラディさん(本名はあえて公開しません)から連絡があり、今月1月22日で現在の場所をクローズし、来月2月4日から肴町で移転オープンするので、見納めに来て下さいと伝言がありましたよ」とのことでした。そりゃ、もちろん速攻で行きましたよ。だって、ル・パラディは取材拒否の店で、お店紹介の雑誌、ネットを捜しても情報は皆無で、そんな営業方針ですから、ル・パラディさんが自分のお店を始める前も含めると十数年、こんなお誘いをもらうのは後にも先にも今回だけだと思うからです。

ところで、ネットで皆無と言いつつ、しっかり載ってるじゃんって思われている方もいますよね。そうです、僕が知る限り、あの文章しかありません。あの文章もル・パラディさんと貴田乃瀬親方と飲む機会があった時、取材と言う形ではなく、ご自身でウェブサイトをやったらどうですか?と言ったら、うちは... でもNojeeさんならパラディのことを分かってくれてるので書いてもらっても良いですよと言われ、こっそり載せたものです。かなり自画自賛ですね。

そんなル・パラディ、今回は特別に店内やカクテルの写真を撮らせていただき、このブログで公開する許可もいただきましたので、僕のアルコール歴(失敗の積み重ね)などと一緒に紹介していきたいと思います。ちなみに、次回はこんな写真をのせるつもりです。

  • Le Paradis(ル・パラディ) 2005年2月4日より

    浜松市肴町313-12 肴町ビル4F
      (3Fはコパンさん、5Fはスマグラーさん)
    電話:053−456−0573
    営業:17:00〜3:00 日曜休み

(この文章を載せるのも、かなり気合い&緊張してるのであった)

by Nojee
この記事(エントリー)のトラックバックURL:
http://meganiste.com/fm/nojee/cgi/mt/mt-tb.cgi/296
コメントしていただけると、うれしいです♪




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

メニュー

月別の記事一覧

このサイト内の検索

Copyright 2004-2005 Nojee, All rights reserved.